日本最大級の「お米」の祭典 『おこめまつり2012 』開催決定 ~全国各地の「おかず」が集結!こだわり抜いたお米と共に味わい尽くす~ 11月16日(金)~11月18日(日)於横浜赤レンガ倉庫

PR TIMES / 2012年10月10日 17時44分



================================================================
日本最大級の「お米」の祭典
『おこめまつり2012 』開催決定
~全国各地の「おかず」が集結!こだわり抜いたお米と共に味わい尽くす~
開催期間:11月16日(金)~11月18日(日) 
実施会場:横浜赤レンガ倉庫 特設会場
http://okomematsuri.com (10月11日13:00〜)
================================================================

 ふるさとの「食」応援プロジェクト実行委員会は、全国各地から集まったふるさとのおかずを、お米と共に楽しんでいただき、日本人の食文化の中心であるお米の価値を再発見するためのイベント「おこめまつり2012」を、11月16日(金)~11月18日(日)の3日間、横浜赤レンガ倉庫 特設会場にて開催いたします。

 「おこめまつり2012」では、「お米が真ん中にあるニッポンの食文化を思い出そう」 をコンセプトに、来場者には約10種類の中から好きな「お米」を選んでいただき、全国各地から集まる50店舗(予定)にも及ぶ選りすぐりのお店の中から、お米に合う「おかず」を選び、自由に味わっていただきます。また、本イベントでは、来場者が「お米」や「日本食文化」を学びながら楽しめる体験コンテンツを数多くご用意する予定です。

 また、自給率の低迷や消費量の減少により、日本人の食文化から「お米」が遠のきつつある中、各地の食文化をお米を通して学び、楽しんでいただくことにより、改めてお米文化の楽しみに気づいていただけるよう、本イベントを「お米」の啓蒙の場として提供いたします。

--------------------------------------
ふるさとの「食」応援プロジェクトとは
--------------------------------------
 食べることは生きること、食力=国力でもあります。2011年は日本の在り方を考える契機ともなったと思います。
多様且つ世界的にも高い水準となった日本の食文化、2013年にはユネスコの世界遺産登録の動きもございます。
 本プロジェクトは、そのような中、ふるさとを元気にするのも「食」。日本を元気にするのも「食」ととらえ、日本の食を、ふるさとの元気を、今も未来もつなげていくために、みんなで考え・創っていくプロジェクトです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング