“売ります、あげます”から“ボランティア募集”まで町の無料掲示板 クラシファイドサイト『JMTY(ジモティー)』 開設10カ月で月間訪問者数40万人を突破

PR TIMES / 2012年10月29日 15時14分

株式会社ジモティー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤貴博)が運営するクラシファイドサイト『JMTY(ジモティー)』(以下、ジモティー)の月間訪問者数が、2012年9月に40万人を突破致しました。
クラシファイドサイトとは、個人間取引を中心とした「売ります・あげます情報」「不動産情報」「求人情報」「イベント情報」等の目的と、各都道府県等の地域によって分類された募集広告や告知を無料で掲載できる掲示板サービスです。現在存在する国内クラシファイドサイトで40万人の月間訪問を獲得するのは、これが初めてとなります。

ジモティーは、日本初の本格的なクラシファイドサイトとして、2011年11月に本番サイトをオープンしました。以後、安定的な成長を続け、2012年3月に月間訪問者数15万人を超えました。本年9月には、月間訪問者数40万人を達成し、今後も大幅な訪問増を見込んでいます。

最近では、ペットの里親募集*など近隣で手渡しできる掲示板「ジモティー」ならではの投稿が増えています。ある投稿では、『里親さんになっていただくにあたり、完全室内飼い、一年に数回、簡単な写メでいいので近況報告もお手数ですがお願いしています』など、ペットを大切にする、心温まる投稿が多く見られます。また、フリーマーケットや地元イベントの告知情報なども増加傾向にあり、地域の人への手軽な告知手段としてジモティーの利用が増えています。

*ペットの里親募集に関しては、ジモティーでは金銭授受のない取引のみを告知・掲載しています。

■クラシファイドサイトについて
海外のネット先進国には例外なく巨大なクラシファイドサイトがあり、地域単位での物品や情報のやり取りに広く一般に利用されています。
世界最大のクラシファイドサイトであるアメリカのCraigslist(http://www.craigslist.org/)の月間訪問者数は約6,000万人であり、これはamazon(http://www.amazon.com/ )と比較してもひけを取らないものです。
同様に、中国でも58同城(http://58.com/)、Ganji(http://www.ganji.com/)の2サイトがアクセス数Top30に名を連ねており、58同城の月間訪問者数は約2,000万人を超えています。
これと比較し、日本でのクラシファイド広告は、地域密着型のフリーペーパーなどで見かけることがありますが、クラシファイドサイトは過去にほとんど成功例がなく、現在一部狭域で運営されているものを除き、日本全国で広く展開されているものは存在しないのが現状です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング