AR(拡張現実)を使ったチャット機能で今までにない感情表現が可能に! 数多くのARキャンペーンで実績のあるスマホアプリ『ARAPPLI(アラプリ)』で、 ARによる驚き・感動の共有を実現。

PR TIMES / 2012年10月24日 14時32分



この度、アララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:岩井陽介)は、独自の技術により開発したARアプリケーション『ARAPPLI(アラプリ)』に新機能“ARチャット”を加え、インターフェイスも一新したメジャーアップデート版『ARAPPLI3(アラプリ・スリー)』をリリースいたしました。


■新機能“ARチャット”で、驚き・感動体験を共有
今回の『ARAPPLI3(アラプリ・スリー)』の特徴は、“ARチャット”機能。 既存の“ARビューワー(再生)”機能で実現していた様々なARコンテンツによる驚き・感動体験を、チャットにより友達と簡単に共有することができるようになりました。
さらにFacebookやGmailでつながっている友達を招待することができ、通常のチャットによるコミュニケーションも行えます。

■動く!音が出る!背景に溶け込む!
カワイイ『charm』があなたに代わって気持ちを表現
“ARチャット”をさらに盛り上げるツールとして、3DCGアニメーションを用いたチャット用キャラクターAR『charm(チャーム)』を搭載。
文字や静止画だけであった従来のチャットアプリに比べ、動きや音を加えることで、より臨場感あふれるコミュニケーションの場を提供いたします。
また、リアルな背景にキャラクターが出現するため、再生する場所によって違う楽しみ方が出来ます。
さらに、その状態で写真を撮って、FacebookやTwitter、mixiに投稿することも可能です。
『charm(チャーム)』として登場するキャラクターは、当初「グル~ミ~」を始め9種類、計103通り。世界的な人気を誇るキャラクターホルダーとのコラボレーションにより、ユーモラスなキャラクターたちが繰り広げる、躍動的で豊かなコミュニケーションをお楽しみいただけます。
(※キャラクター詳細は、別添資料をご覧ください)


■あなただけのオリジナル『My AR』で、会話も充実!
自分も登場できる自分だけのオリジナルAR『My AR』をチャットで送ることが可能です。
『My AR』は、“Make AR”機能を使い、50種類以上あるテンプレートの中から、好みの3DCGのARフレームを選択し、動画を撮影するだけで、簡単に作成できます。
お祝いメッセージ、愛の告白、感謝の気持ち、ふとした感情やメッセージ、ビジネス上の営業トークまで、様々な想いをチャットに乗せて伝えあう、『My AR』で新時代コミュニケーションをお楽しみいただけます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング