朝7時から始める就活!4日間の集中講義形式で就職対策講座「DEiBA式朝就活シリーズ」を1月9日より開講

PR TIMES / 2013年1月9日 13時47分

大学生活を犠牲にしない、新しい就職対策の進め方

DEiBA Company(デアイバカンパニー)は、就職活動中の大学生を対象に、1月9日より4日間、就職対策講座「DEiBA式朝就活シリーズ」の提供を開始しました。本講座では、大学の授業やサークル活動、就職活動が始まる前の時間帯となる朝7時から8時の1時間を利用して、元リクルート取締役・リクルートエージェント代表取締役を務めた一流の講師から、就職活動に必須のノウハウを学ぶことができるというものです。1月9日以降は、同月の16・23・30日に開催されます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
朝7時から始める就活!
4日間の集中講義形式で、就職対策講座「DEiBA式朝就活シリーズ」を開講
~ 大学生活を犠牲にしない、就職対策の新しい進め方 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DEiBA Company(デアイバカンパニー)は、就職活動中の大学生を対象に、1月9日より4日間、朝7時から8時の1時間で就職対策講座「DEiBA式朝就活シリーズ」の提供を開始しました。
[特設サイト] http://sasasasasaiki.wix.com/asakatsu

[背景]
新卒学生の就職活動は厳しい状況が続いています。「入社したい」と思う企業の求人数が限られているため、1社あたりのエントリー数は数万人。現在の就活生が満足できる結果を残すためには、本格的な就職対策は欠かせなくなっているのです。その結果、近年では大学受験さながらのノウハウ研究が進み、年々就職対策は高度化しています。

その帰結として、就職活動及び就職活動対策の時間が肥大化。大学生活に支障が生じ始めています。具体的には、説明会や対策セミナーが平日の日中に開催されるため、大学生の本分である学業やサークル活動に時間を振り分けられなくなっているのです。かといって大学生活を優先すれば、自身の就職対策が疎かになり、高度に「武装化」された他の就活生に遅れをとってしまう。つまり、まじめな学生ほど就職活動で損をする社会になりつつあるということです。
このような問題意識から、「DEiBA式朝就活シリーズ」が生まれました。本講座は午前7時から8時、授業やサークル活動が行われる前の早朝時間帯で開催される就職対策講座です。従来まで行われていた「大学生活を犠牲にしてまで行う就職対策」とは一線を画しています。
本講座は全4回の講義で成り立っており、講師にはリクルートで取締役、リクルートエージェントでは代表取締役を務めた一流の人物を用意。計4時間の講義で内定獲得に必須のノウハウを習得できるというものです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング