KLab、超王道カードバトルゲーム 「ドラゴングランド~モンスターと勇者たち~」の提供開始

PR TIMES / 2013年3月18日 16時5分

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下「KLab」)は超王道カードバトルゲーム「ドラゴングランド~モンスターと勇者たち~」を、 Mobageプラットフォームにてスマートフォン、フィーチャーフォン向けに3月16日より配信を開始いたしましたので、お知らせいたします。



KLabでは、勇者とモンスターが登場して剣と魔法が活躍するコンセプトを持ったゲームを「王道」として定義しており、コンソールゲームRPGにおけるヒット作・人気作に共通する要素と考えています。そこで、王道ゲームの要素と、これまでに培ってきたカードバトルゲームの要素を組み合わせて、『ドラゴングランド~モンスターと勇者たち~』を制作いたしました。

「召喚アルカディア」や「恋してキャバ嬢GP」など、性別を問わず支持を受ける作品を通じて得たノウハウを生かし、わかりやすい・親しみやすい・遊びやすいゲームになっています。
人類の技術の発達により魔法やドラゴンが生み出された未来の地球を舞台に、王道ながらもリアリティが並行する世界観を構築。ゲームシステムは、異性同士(オスとメス)のカードを「配合」させて自分だけの強力なカードを作れる「配合機能」など、従来のソーシャルゲームの全ての要素を見直し進化させました。
今後は、マルチプラットフォーム戦略に基づき、iPhoneアプリやAndroidアプリをはじめ、他プラットフォームへの展開も予定しています。

KLabでは、ユーザーの皆様に楽しんでいただける魅力的なオリジナルタイトルの制作を強化してまいります。


『ドラゴングランド~モンスターと勇者たち~』の特徴
・壮大なのに親しみやすい”世界観”とキャラクター
舞台は人間の技術がドラゴンや魔法を生みだしたというはるか未来の地球。善と悪の性質を持った個性豊かなオリジナルモンスターや勇者たちが登場します。グラフィックは、シンプルで、誰にでもわかりやすく、丁寧に描かれています。

・オスとメスで子どもが誕生する”配合”
カードに性別があり、異性同士で配合ができます。配合によって、親の特技や装備が継承されつつも、ステータス値の限界を超えたあなただけのキャラクターが生まれます。まれに、親とは異なるレア度の高いキャラクターが生まれることもあります。
 
・読み解いて集める“運命”
ドラゴングランドに登場する全てのキャラクターには、友達、師弟、宿敵、婚姻関係など、様々な運命が設定されています。カードにあるキャラクター説明からその関係性を読み解き、集めてデッキを組むと、強力な必殺技を発動することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング