日本最古の星占いシステム 『細密占星術』 キャンペーンスタート

PR TIMES / 2012年12月10日 13時2分

☆期間限定! 無料占い実施中☆ 半年会費 通常3,000円 → 1,500円

株式会社ステラ・コミュニケーション(東京都江東区有明 代表取締役 三上 朋子)は35年間ご好評を頂いております星占いシステム『細密占星術』の開発者「糸川英夫博士」生誕100周年を記念し、年の瀬占いキャンペーンを2012年12月10日よりスタートしました。運勢、相性、恋愛、ダイエット、未来など豊富なジャンルを持つ総合占星術サイト『細密占星術』の半年会費が期間限定で通常の半額になっている他、普段は有料会員だけが占えるメニューを体験できる無料占いを実施しております。概要については下記をご参照ください。
◆糸川英夫博士生誕100周年 細密占星術年の瀬占いキャンペーン
日本の宇宙開発の父「糸川英夫博士」が考案した『細密占星術』が贈る、年の瀬占いキャンペーン。
クリスマスや年末の過ごし方から2013年を迎えるにあたりどのような準備をすべきかを占います。
◆割引:半年会費 通常3,000円→1,500円
◆期間:12月10日(月)~31日(火)
◆詳細:『細密占星術』年の瀬占いキャンペーンHP:<http://stella-net.jp/campaign01.php



映画「はやぶさ」で降り立ったのが小惑星イトカワ。その名の由来となったのが、日本の宇宙開発の父「糸川英夫博士」です。糸川博士は我が国初の人工衛星の打ち上げに成功した宇宙開発の基礎を創った人物です。その糸川博士が宇宙開発から引退後の1967年にシンクタンク「組織工学研究所」を設立し、海洋工学、エネルギー貯蔵、都市開発、地球環境問題等の課題に取り組み、多くの研究成果を残しました。その研究のひとつに占星術がありました。『細密占星術』は1977年5月「糸川英夫博士」によって、日本標準時の惑星・星座計算プログラムを日本で初めて開発された本格的な星占いのエンジンです。また、日本で初めてインターネット配信された占いコンテンツで1996年、NTTデータのHP上でインターネットサービス開始と同時にスタート以来、17年間ネット上で進化を続けています。

『細密占星術』の特徴は、ほんの僅かな星の動きを見逃さず他の占いにはないリアルタイムで運勢を弾き出すことができます。よく朝一番のみ結果を出して、一日結果画面が変わらない占いサイトを多く見かけますが細密占星術では原稿用紙1万5000枚に及ぶ膨大なテキストデータを持ち、自分の星の動きに合わせて結果の文章も変化する仕組みを取っています。ですから午前と午後ではまったく異なる占い結果を出すことも珍しくはありません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング