「アイアンシェフ」2月下旬よりインドネシアで放送

PR TIMES / 2013年2月7日 15時40分

鉄人コラボメニューを現地で提供し、日系外食企業の進出を支援

----------------------------------------------------------------------------------------------------

クール・ジャパン戦略推進事業の一環として
「料理の鉄人」ブランドを活用した日本食イメージアップ企画がスタート

----------------------------------------------------------------------------------------------------




株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長:豊田皓、以下フジテレビ)が制作、放送している「アイアンシェフ」の最新作を、2月下旬から、インドネシアのトップ地上波局の一つであるTransTVで放送することが決まりました。

また、放送に先駆けて2月9日から日本発のメニューを提供するレストランDapur Iron Chef (料理の鉄人の台所)とのCo-Branding、プロモーションを実施致します。

経済産業省の平成24年度クール・ジャパン戦略推進事業にとって最重要注力地域の一つであるインドネシアにて進めているプロジェクト(プロジェクト名:海外展開支援プロジェクト(インドネシアにおけるコンテンツ及び食分野))において、フジテレビは「料理の鉄人(アイアンシェフ)」を活用した日本食のイメージアップ、ブランディングという責務を担っており、TransTVで「アイアンシェフ」を放送することにより日本食のイメージアップ、ブランディングが促進すると考えています。

TransTVでの放送に加えて、「料鉄」ブランドを梃子に、インドネシアユーザー向け 「料鉄」Facebook(ファン数7万人超)、Twitterによる口コミの喚起、「料理の鉄人」過去映像のweb放映、さらに、消費者に直接「料鉄」ブランドを伝えるための、陳・坂井両鉄人ブランドによる鉄人コラボメニュー開発を行い、ジャカルタ市内の大型ショッピング・モールにオープンするレストランで提供致します。

フジテレビでは、今後も引き続き「料理の鉄人」の番組海外セールスだけでなく、ブランド力を生かしたさまざまな展開を世界に向けて行ってまいります。


TransTVについて:
インドネシア政府の経済顧問にも任命されているChairul Tanjung氏が率いるCT Corp傘下のテレビ局。CT Corpは傘下に金融・流通・サービス・エンターテイメントなど幅広い領域においてグループ会社を抱える新興財閥の中心企業になります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング