“クレジットで東日本に元気を”キャンペーン

PR TIMES / 2013年3月11日 9時24分

3月1日より、“クレジットで東日本に元気を”業界初のキャンペーン実施中

社団法人日本クレジット協会(会長:堀部政男一橋大学名誉教授)は、東日本大震災の復興2周年にあたる平成25年3月1日から31日まで、復興支援を目的に“クレジットで東日本に元気を”キャンペーンを実施しています。



復興支援を目的に“クレジットで東日本に元気を”キャンペーンを実施しています。

 キャンペーン期間中、クレジットカードで3万円以上、ショッピングクレジットで
20万円以上の利用者を対象に、パソコン等から協会専用ホームページに応募する方法にて、抽選で2万名に、東日本大震災で特に甚大な被害が発生した岩手県、宮城県、福島県の地場産品、銘酒(総額9,100万円分)をプレゼントします。
また、合わせて被災地の教育支援を目的に、関連公的機関への寄付(総額3,000万円)を行います。

 キャンペーンの実施は、クレジット業界としては初めての試みであり、会員会社219社が参加し、経済産業省、復興庁、岩手県、宮城県、福島県からの後援を得ています。
このキャンペーンを通じ、クレジット利用者の理解と協力を得ながら、クレジット業界が一丸となって東日本大震災復興支援に取り組みます。

1.名称
 “クレジットで東日本に元気を”キャンペーン
2.主催
 社団法人日本クレジット協会
3.復興支援地区
 東日本大震災にて甚大なる被害をうけた岩手県、宮城県、福島県
4.キャンペーン期間
 平成25年3月1日(金)~3月31日(日)
 ただし、応募受付は4月3日(水)24時まで
5.応募条件
(1)クレジットカード利用による応募
  期間中の利用金額合計が国内外のご利用及び支払回数を問わず1枚につき3万円以上
(2)ショッピングクレジット利用による応募
  期間中の申込日(受付日)で契約金(頭金と各種手数料等を除く元本)が20万円以上
6.応募方法
  パソコン、スマートフォン、携帯電話から当協会HP内の特設サイト(http://www.j-credit.or.jp/touhokugenki/)にアクセスして   応募する。
7.賞品数(合計20,000名)
 ・クレジットカード利用者への賞品:食べて元気賞(物産)16,000名、飲んで元気賞(銘酒)3,000名(合計19,000名)
 ・ショッピングクレジット利用者への賞品:食べて笑顔賞(物産)800名、飲んで笑顔賞(銘酒)200名(合計1,000名)
8.賞品
 岩手県、宮城県、福島県の物産(農産物及び海産物の加工品)又は銘酒
9.賞品発送
 平成25年6月初旬予定
10.参加会社数
   219社
11.教育基金への寄付先(予定)
 (1)岩手県: いわての学び希望の基金
 (2)宮城県: 東日本大震災みやぎこども育英募金
 (3)福島県: 東日本大震災ふくしまこども寄附金
12.後援等
 後援:経済産業省、復興庁、岩手県、宮城県、福島県
 協力:公益財団法人東北活性化研究センター  

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング