英会話のGaba 「新年度を迎えるビジネスパーソンの年代別意識調査」 ~若手ビジネスパーソンとベテランビジネスパーソンの意識と実態~

PR TIMES / 2013年3月28日 14時33分



◆世代で変わる自己評価と低評価の英語力
 「ビジネスマナー」「ビジネススキル」「日本語でのコミュニケーション」は、ベテランほど自己評価が高くなる傾向
 「英語でのコミュニケーション能力」は全世代平均21点で、若手・ベテラン共に低評価に

◆年齢と共に高まるビジネスパーソンのモチベーション
 仕事へのモチベーションは、世代が上がるほど高い傾向
 モチベーション維持方法 モチベーションが高い層では“家族との時間”が37.2%でトップ

◆世代によって異なるビジネスネタの情報源
 ネタの情報源は「新聞」より「インターネット」、20代の3人に1人はソーシャルメディアから入手
 通勤電車の過ごし方 20代は「音楽」が6割強でトップ、次いで「ゲーム」「SNS・ミニブログ」が3割半

◆新年度に向けての必須アイテム 世代を問わず「手帳」が人気
 新年度に向け新しく購入を考えているもの トップは「手帳」、20代・30代では「携帯・スマホ」も人気
 仕事へのモチベーションによって異なる目標 モチベーションが低い層では「転職」希望が約7倍増

-------------------------------------------------------

 3月も残りわずかとなり、4月から新年度スタートというビジネスパーソンも多くいると思います。この時期のビジネスパーソンは、自分を見つめ直して新たな目標を立てたり、年度末の業務や新年度の準備に追われていたりと、各々様々な形で3月を過ごしているのではないでしょうか。
 ビジネスマンツーマン英会話を展開するGabaでは、同時期におけるビジネスパーソンの意識や実態を調査するため、「新年度を迎えるビジネスパーソンの年代別意識調査」を実施いたしました。

<調査実施概要>
・調査期間: 2013年3月7日~3月11日の5日間
・調査対象者: 関東、関西に住んでいる20歳~59歳の男女ビジネスパーソン
・調査方法/協力調査機関: モバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)/ネットエイジア株式会社
・回答数: 合計1,000名(有効回答から関東、関西の比率、性年代の比率が均等になるように抽出)
〈内訳)関東500名(男性計:250名  20代:62名、30代:63名、40代:62名、50代:63名)
           (女性計:250名  20代:63名、30代:62名、40代:63名、50代:62名)
     関西500名(男性計:250名  20代:63名、30代:62名、40代:63名、50代:62名)
           (女性計:250名  20代:62名、30代:63名、40代:62名、50代:63名)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング