プラセンタドリンク『ナナプラセンタ』発売

PR TIMES / 2013年4月2日 12時37分

SPFプラセンタ+特許取得乳酸菌プラセンタドリンク

株式会社GMメディカルナナ(本社:長野県小県郡長和町大門 / 代表取締役:萩原孝子)はSPF豚プラセンタと特許取得乳酸菌「NN12」を配合したプラセンタドリンク『ナナプラセンタ』を2013年4月1日に発売しました。




 女性にとって永遠のテーマである「美しさ」は、肌の表面だけではなく体の健康があって初めて成り立つものだと考え、身体の内側と外側の両面から真の意味で美しく健康になっていただくために「ナナプラセンタ」を開発しました。


- 安心安全にこだわった、高濃度プラセンタを徹底的に追及 -
国産のSPF豚から抽出したプラセンタのみ使用。プラセンタ10,000mg。

- アミノ酸やビタミンを豊富に含む -

乳酸菌NN12を使用し乳酸菌15,000mg、アミノ酸を多く含んでいます。

- 栄養機能食品 -

ビタミンB1 9.24mg。一日の摂取目安量の9.24倍の栄養機能食品です。


【商品詳細】
商品名:ナナプラセンタ
発売日:2013年4月1日
仕様:30ml×10本
販売価格:10本入(1箱)15,750円(本体価格 15,000円、税 750円)
成分:乳酸菌酵母代謝産生物、プラセンタエキス(豚由来)、果糖ブドウ糖液糖、香料、DL-リンゴ酸、保存料(安息香酸Na)、ビタミンB1、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)


ホームページ ⇒ http://www.medical-nana.com/gm.html
プレスリリース ⇒ http://www.medical-nana.com/press/press_20130401.pdf


■SPF豚について
SPF(Specific Pathogen Free)とは、豚の発育に悪影響を及ぼす特定の病気(マイコプラズマ肺炎、萎縮性鼻炎、豚赤痢、トキソプラズマ症、オーエスキー病など)に汚染されていない「清浄な豚」、あるいは「健康証明書付の豚」という意味が含まれています。

■新活乳酸菌NN12について
特許取得乳酸菌2種(Lactobacillus kefiel P-IF、 Lactobacillus kefiel P-BI)、酵母菌3種(Kazachstania turicensis P-Y3、 Kazachstania turicensis P-Y4、 Kazachstania turicensisP-Y5)を主要菌として、じっくりと複合発酵させ得られた菌体エキス(産生物質)です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング