家事、育児、節約・・・主婦たちの“スマホ活用術”を徹底調査!現代の賢い主婦は、スマホで家計をやりくり!?

PR TIMES / 2013年4月8日 11時32分

~「リサイクル」と「お小遣い稼ぎ」が気軽に&同時にできる、フリマアプリ「毎日フリマ」~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)がスマートフォン向けコミュニティ&ゲーム SNS「Ameba」において提供するフリーマーケットサービス「毎日フリマ」では、このたび、子どもを持つ20~30代のママ500名を対象に、「スマートフォン利用」に関する意識・実態調査をおこないました。調査からは、ママたちの、家事や育児におけるスマートフォン活用の実態が明らかになりました。



■ ママの8割が「スマホを利用するようになって、家事や育児における行動が変化」
はじめに、「スマートフォンを利用するようになってから、家事や育児における行動で変化したことはありますか?」と質問したところ、実にママたちの77%が「ある」と回答。具体的な変化としては、「料理のレシピをスマートフォンで検索し、それを見ながら料理をするようになった。」(29歳・東京都)、「子どもがぐずったときに動画をみせて泣き止ませたり、子どものひらがなの練習に利用したりするようになった。」(28歳・兵庫県)などの回答があがりました。
さらに、「スマートフォンは、家事や育児に役立つアイテムだと思いますか?」という質問には、89%と9割近くが「そう思う」と回答しています。

■ スマホを使った「家計のやりくり」… 3割以上が「実践中」、5割が「興味あり」!
そこで、さらに具体的に、家事や育児へのスマートフォン活用状況について質問をしました。
まず、料理方法の検索やスマートフォンでの買い物など「家事」にスマホを活用しているママの割合は、全体の82%という結果に。また、泣きやませ、知育アプリの利用など「育児」で活用している割合も、54%と半数を超えました。さらに、節約レシピの検索、ポイントアプリでのお小遣い稼ぎなど、「家計のやりくり」にスマートフォンを活用している人も、31%と約3人に1人となり、「今後活用したい」という回答(46%)を含めると、8割近くにのぼりました。スマホを使って「家計のやりくり」をするママたちは、今後ますます増えていくと予想されます。

ちなみに、すでにスマホで「家計のやりくり」を実践中のママたちに、具体的な手段を聞いたところ、「ポイントアプリでポイントを貯めて、ギフト券に換えている。(25歳・静岡県)」、「オークションサイトのアプリで使わなくなったものを売っている。(29歳・長崎県)」などの回答が多くあがりました。スマートフォンを活用して手元のお金を上手に増やし、家計の助けにしたり、お小遣いを稼いだりしているママたちの様子がうかがえます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング