オリジナルブランド「優花」より、日本初上陸・カインズ独占販売の花苗が登場 「優花ペチュニア ピカソ インピンク」他、2商品  4月13日(土)より発売開始!

PR TIMES / 2013年4月15日 14時50分

“初心者でも育てやすい、イージーケア”

ホームセンター「カインズホーム」を運営する株式会社カインズ(代表取締役社長 土屋裕雅・埼玉県本庄市)は、カインズのオリジナルブランド「優花」より、日本初上陸でカインズ独占販売となる花苗「優花ペチュニア ピカソ インピンク」「優花ペチュニア マジックパープル」「優花カリブラコア レッドパンチ」を、4月13日(土)から発売開始しました。



 「優花」ブランドは、数ある品種の中から、カインズが育てやすさや病気への耐性などについて、厳しい基準を設定しこれをクリアしたものだけを選定した、花苗・鉢花を中心とするオリジナルブランドです。花ガラ摘みなどの手間もかからず、カビなどの病気に強い性質を有しています。更に、日本の過酷な気候特性(梅雨や猛暑)にも強いので、初心者の方でも育てやすく、長く楽しめる商品となっています。優れた品種の花(野菜)を優れた生産者のもとで育てた花苗・鉢花という意味で「優花」と名付けました。今回は、欧米で人気のシリーズの新品種や新色等をご用意しました。 

■優花ペチュニア ピカソ インピンク (9cmポット苗/298円)*画像は、生育後の見本です
・全米で大人気の「プリティーマッチピカソ」の新品種。
・ピンクカラーにグリーンの縁取りが特徴で花に光沢がある。
・ピカソよりも初期生育時から花が付きやすくやや立ち性、コンパクトでボール状にまとまりやすい。
・生育が旺盛で日本特有の夏の暑さ、多湿に強く、育てやすい品種。雨が降った後の回復も早い。
・見頃は5月中旬(生育は苗~鉢一杯まで約1.5ヵ月。)
・大きさの目安は、全体は一株で直径60cm程度、花は直径6cm程度。

■優花ペチュニア マジックパープル(9cmポット苗/298円)*画像は、生育後の見本です
・ペチュニアの中でも抜群の生育と花付きを誇る優花シリーズのパープル。
・花つきが良く旺盛な生育。ボール状にまとまる。
・暑い夏でも次に次に花が咲き、病気にも強い。雨に当たっても花弁が傷みにくく、株の回復も早い。
・ペチュニアの走りとして欧米で人気の品種。
・見頃は5月中旬(生育は苗~鉢一杯まで約1.5ヵ月。)
・大きさの目安は、全体は一株で直径60cm程度、花は直径6cm程度。

■優花カリブラコア レッドパンチ(9cmポット苗/298円)*画像は、生育後の見本です
・人気のパンチシリーズの新色。花色は鮮やかな赤色に、中心部黒色のパンチタイプの模様。
・枝の密度が高く株はボール状にまとまり、次に次に花が咲き株を覆うように咲き続ける非常に優れた性質。
・花壇より鉢植えに適する。
・見頃は5月中旬。梅雨時期に花咲は休止するが、6月末頃再度花が咲く。生育はペチュニアより遅い。
・大きさは、花の直径が3cm程度。

【新商品の特徴】
『初心者でも育てやすい、イージーケア』
1.「セルフクリーニング」機能
枯れそうな花を茎に残さず自ら地面に散らすことで、茎に残った花に発生するカビなどの病気を防ぐこと。花ガラ摘みをしなくても自ら病気を防ぎ、花付きを保つことができる。
2.病気、暑さに強い
世界各地における「フィールドトライアル」をクリアし、日本の気候に適した品種のみを販売。「フィールドトライアル」とは、世界各地の気候条件下で栽培し、耐候性、強健性を試験すること。
3.長く楽しめる
苗から直径30cmの鉢一杯程度に育つまで1~1.5ヵ月。概ね半年間は花を楽しむことができる。春に植えて夏を越えて秋まで楽しめる。


【株式会社 カインズ 概要】

代表者 代表取締役会長 土屋 嘉雄
代表取締役社長 土屋 裕雅
設立 平成元年 3月
本部所在地 埼玉県本庄市東富田88-2
資本金 32億6,000万円
事業内容 ホームセンターチェーンの経営
従業員数 9,105名(2013年2月末時点)
店舗数 189店舗
県別店舗数 
北海道 2   宮城県 4   福島県 11
茨城県 10  千葉県 16  栃木県 12
群馬県 29   埼玉県 29  長野県 16
山梨県 3   東京都 6  神奈川県 7
静岡県 18   愛知県 8  三重県 3
岐阜県 2  滋賀県 2   京都府 1
大阪府   2  兵庫県 4  鳥取県    1
岡山県  1  沖縄県  2

取扱商品
家庭用品、日用雑貨、ペット用品、インテリア、寝具、収納用品、
家電用品、レジャー用品、オフィス用品、カー用品、サイクル、DIY用品、
ワーキング、園芸用品、グリーン、木材、建築資材、農業資材、リフォーム、エクステリア

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング