サンテメディカルシリーズ×『鬼武者Soul』コラボキャンペーン開始!ゲーム内でコラボオリジナルの武将やアイテム、“憑かれ目妖怪”登場!サンテメディカルシリーズ購入で豪華賞品キャンペーン5月17日開始

PR TIMES / 2013年5月9日 13時15分



 参天製薬株式会社(本社:大阪府大阪市)と株式会社カプコン(本社:大阪府大阪市)は、5月17日(金)から「サンテメディカルシリーズ×鬼武者Soul コラボレーション キャンペーン」を展開いたします。『サンテメディカルシリーズ』の、つらい疲れ目に有効成分を最大濃度※1配合した「濃い赤が効く」サンテメディカル10と、目の炎症・眼病予防の「濃い黄色が効く」サンテメディカルガードが、『鬼武者シリーズ』の世界観を舞台にしたカプコンが運営するオンライン専用※2の戦国シミュレーションRPGゲーム『鬼武者Soul』とコラボレーションした企画です。

 当キャンペーンでは、イラストレーター岡崎能士氏デザインによるオリジナル武将がゲーム内で武将お役目として登場したり、“憑かれ目妖怪”がゲーム内のイベントに登場します。

 また、今回のコラボレーションキャンペーンでは、誰でも応募できるオープン懸賞と『サンテメディカルシリーズ』の目薬を購入すると応募できるクローズド懸賞を実施します。
※1:一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合
※2:パソコン(Windows(r) XP/Vista(r)/7/Mac OS)サービス中、スマートフォン6月~7月開始予定。


◇参天製薬×カプコンの異色業界のコラボレーションが実現した理由◇
 参天製薬では「現代憑かれ目妖怪絵巻」という疲れ目の症状をモチーフにした妖怪キャラクターを作り、広告展開しています。今回、参天製薬とカプコンという、全くの異業種によるコラボレーションが実現した背景として、この憑かれ目妖怪のキャラクターがカプコンの『鬼武者Soul』の世界観と合致していることから実現しました。そこで、ゲームと店頭の両方でコラボレーションキャンペーンを実施いたします。

◇『サンテメディカルシリーズ』×『鬼武者Soul』 ゲーム内コラボレーション◇
 『鬼武者Soul』のゲームの世界でのコラボレーションとして、
・イラストレーター岡崎能士氏による参天製薬×カプコンオリジナル武将登場
・「悪鬼羅刹」、「襲撃」イベント内で憑かれ目妖怪が登場
・サンテメディカルシリーズの商品が家宝としてアイテムで登場
を行います。
 
 ●岡崎能士氏による参天製薬×カプコンオリジナル武将登場
 今回、ゲーム内で武将お役目にも登場する、「曲直瀬ひとみ」というオリジナルキャラクターを開発しました。キャラクターのデザインは、イラストレーターの岡崎能士氏による描き下ろしです。この曲直瀬ひとみという名前は、戦国時代に活躍した医師「曲直瀬道三」の姓と、参天製薬とのコラボレーションの意味合いもこめて「ひとみ」という名前となりました。このキャラクターは、ゲーム内で「お役目」として期間限定で登場。店頭キャンペーンの目薬置きフィギュアとしてもプレゼントされます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング