『やずや発芽十六雑穀』と『丸美屋ふりかけ』コラボレーション企画

PR TIMES / 2013年4月22日 13時35分

やずや通販サイトにて『雑穀』×『ふりかけ』期間限定キャンペーン実施中!

株式会社やずや(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:矢頭 徹、以下やずや)は、自然食品・健康食品を中心とした食品の通心販売サイト「やずや通販サイト」において、丸美屋食品工業株式会社(本社:東京都杉並区、代表取締役社長:阿部豊太郎、以下丸美屋)が販売するふりかけ商品を『やずやの発芽十六雑穀』の対象商品の購入者特典としてプレゼントする期間限定キャンペーンを開始いたします。



<<キャンペーン概要>>

やずやは、「豊かに”生きる”ための”食べる”を考える」をモットーにし、丸美屋は、「安全でおいしく、伝統的な『家庭の味わい』をお客様に提供し続ける」をモットーにし、これまで両社とも素材、製造にこだわった食品の販売しております。今回の期間限定のコラボレーションキャンペーン企画は、その想いを持ってやずやが販売している『やずやの発芽十六雑穀』シリーズを購入いただいた方へ、丸美屋のふりかけ3商品を特典としてプレゼントする期間限定のやずや通販サイトのみで行われるキャンペーンです。


<<キャンペーン詳細>>

内容:『やずや発芽十六雑穀』シリーズ対象商品1袋(箱)購入の方へ

    丸美屋のふりかけ3商品を特典としてプレゼント

期間:2013年4月22日(月)~2013年6月7日(金)

対象者:やずや販売の『発芽十六雑穀お徳用サイズ』、『発芽十六雑穀いっしょにカルシウム』、

    『七彩御膳』、『特選よりどり雑穀』を1袋(箱)購入された方

特典商品:丸美屋販売の『2種のすきやきプレミアムセット』、『混ぜ込みわかめ<枝豆>』、

    『ソフトふりかけ<豚しょうが焼き味>』の3商品

場所:やずや通販サイト(http://www.yazuya.com/index.html


<<購入対象商品特徴(やずや)>>

●『発芽十六雑穀(お徳用サイズ)』
「雑穀米を試したけどパサパサでおいしくなかった」という方にこそ、ぜひお試しいただきたい『発芽十六雑穀』。お子様やご主人様にも「もっちりプチプチでおいしい!」と大人気。お弁当の彩りも華やかで冷めてもおいしいからお弁当にもぴったり!主食で栄養を補えるから毎日の献立に悩むお母さんの強い味方です。


●『発芽十六雑穀いっしょにカルシウム』

毎日の食事でカルシウムを十分に摂るのは大変。そこで、大人気の『発芽十六雑穀』にカルシウムをプラス。おいしさはそのままに、1小袋で精白米の約23倍のカルシウム(1小袋あたり373mg)を補えます。(※)カキガラ粉末にもち米粉末を加えた特製カルシウム粒をブレンドした栄養機能食品〈カルシウム〉です。
※精白米2合に対し『発芽十六雑穀 いっしょにカルシウム』1小袋を入れた場合との比較(2012年2、3月調べ)


●『七彩御膳』
日本人が主食の米とともに副菜として上手に取り入れてきた伝統的な食材「まごわやさしい」(まめ・ごま・わかめ・やさい・さかな・しいたけ・いも)の頭文字を取った食材)を、国内産穀物にプラスした『七彩御膳』。食生活の変化とともに取り入れにくくなってきた食材を、おいしく手軽にまとめて摂れます。30年以上食と健康に携わってきたやずやが自信をもってお届けする、自慢のおいしさと栄養バランスです。


●『特選よりどり雑穀』

「特選よりどり雑穀」は、1箱になんとよりどり3種類の雑穀が入っています。大人気の雑穀シリーズより、『発芽十六雑穀』、『いっしょにカルシウム』、『七彩御膳』を詰めました。小袋をさっと入れて炊くだけだから簡単!今日はどれを食べようかな?なんて毎日選ぶのも楽しくなってしまいそう。皆様の毎日の食卓に楽しさとおいしさをお届けします。雑穀ごはんを食べたいけれど、どれがいいか迷ってしまうという方もぜひ、まずはこの『特選よりどり雑穀』でお好きな味を見つけてください。


<<特典商品特徴(丸美屋)>>

●『2種のすきやきプレミアムセット』
元祖サクサク食感の<すきやき>と、新登場しっとり食感の<すきやきソフトふりかけ>を1袋にセットした、

発売50周年記念限定品です。

<すきやきソフトふりかけ>はしっとりやわらかなすきやき味をお楽しみいただけます。

※発売50周年を記念した期間限定品です。


●『混ぜ込みわかめ<枝豆>』
フリーズドライした枝豆に、わかめ&ごまをシンプルに合わせて、素材本来の持ち味を再現しました。具材に旨味をギュッと
閉じ込めているのでごはんが冷めてもおいしく召し上がれます。


●『ソフトふりかけ<豚しょうが焼き味>』
ご飯によく合う豚しょうが焼き味のソフトふりかけ。隠し味のロースト醤油が風味を一層引き立てます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング