価値あるアイデアを発信するプレゼンテーション・イベント 「TEDxTokyo 2013」に、デュワーズがパートナーとして参加 ~ 「自分の夢や信念に基づいて行動を起こす人=デュワリスト」をサポート ~

PR TIMES / 2013年5月22日 13時32分

バカルディ ジャパン株式会社(代表取締役社長 皆川昌三)が取り扱うスコッチ・ウィスキー「デュワーズ」は、2013年5月11日に渋谷ヒカリエにて開催される「TEDxTokyo 2013」(呼称:テデックス トウキョウ 2013)にパートナーとして参加しました。



「TED」とは、「Technology (テクノロジー)、Entertainment (エンターテインメント)、Design (デザイン)が一体となって未来を形づくる」という考えに基づいて、価値あるアイデアを世界に広めることを目的としたプレゼンテーション・イベントです。

1984年にアメリカ・カリフォルニア州ロングビーチで始まって以来、これまでにビル・ゲイツ氏、ビル・クリントン元アメリカ大統領など多くの著名人もスピーカーとして参加。世界各地で高い評価を得るクリエイティブ・イベントとなっており、プレゼンテーションを収録した動画「TED Talks」の再生回数が10億回を超えるなど、その影響力は広まっています。また、近年では日本おいても、NHKの番組『スーパープレゼンテーション』で放送されているのをはじめ、メディアを中心に話題となっています。
そして、「TEDx」とは、「TED」の精神を共有するために世界各国で生まれているコミュニティで、「TEDxTokyo」は、米国以外で開催された初の「TEDx」として、近年のTEDxムーブメントを先導してきました。「TEDx」は、これまでに東京をはじめ、東北、京都、福岡など日本の各都市以外にも150カ国、1,700以上の都市で開催されており、ライブストリーミングやトークのアーカイブはYouTubeなどを通じて全世界の人々に視聴されています。


「デュワーズ」は、「自分の夢や信念に基づいて行動を起こす人=デュワリスト」をサポートするという同ブランドのコンセプトが、世界中で活躍する各界の第一人者たちが、次世代へつながる革新的なアイデアを発信する「TEDx」の活動と親和性が高いことから、「TEDxTokyo」にパートナーとして参加しております。

開催当日は、メイン会場内に設置する特設ブースにおいて、デュワーズのヴィンテージ・ボトルや広告ポスターなどを展示、またアフターパーティではアウトドア・バーを展開して、160年以上世界で愛され続ける「デュワーズ」の深い味わいをハイボール、オン・ザ・ロック、カクテルなど様々なスタイルで楽しんでいただける機会を提供いたしました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング