【日本初】発売前のお菓子や化粧品が無料で届く、 消費者参加型の商品開発マーケティングサービス「missionz」を開始

PR TIMES / 2013年6月18日 15時5分

株式会社ソーシャルマインド(東京都品川区 代表取締役社長 田村まり)は、食品・化粧品などの非耐久消費財の市場調査をソーシャル化し、ユーザーが楽しく気軽に商品開発に参加できる一方、低コストで迅速に信頼性の高いマーケティングデータを開発元に提供するパッケージ型サービス「missionz」(ミッションズ:http://missionz.jp )を開始いたしました。



ものづくりのソーシャル化

新しい商品の開発や既存商品の改善には多大なコストと時間がかかり、商品化されてからのプロモーションについても同じことが言えます。一方、ソーシャルメディアの普及によって消費者の声が日常的に発信・共有されることが当たり前になっており、何気ない意見がより良い商品開発のヒントとして大いに役立つことも少なくありません。そんな消費者の意見を低コストで迅速に収集・分析し、消費者の誰もが手軽に楽しんで商品開発に参加することを可能にする、ものづくりのソーシャル化サービスとして開始したのが「missionz」です。モニターの選定から、商品の提供、フィードバックの収集・分析までワンストップのパッケージとなった、国内で初の試みです。


ゲーム感覚のユーザー参加システム

missionzの消費者ユーザーはPCやモバイルで手軽に会員登録でき、完全無料で参加できます。「ものづくりを楽しもう」をコンセプトに、商品開発に消費者が参加するプロジェクトを「mission」としてパッケージ化し、各種メーカーの発売前の商品サンプルや、改良を検討したい商品などを配送します。商品は「missionzボックス」に入ってポストに配達され、開封するまで中身が分からない楽しみがあります。missionzの会員は「エージェント」と呼ばれ、届いた商品を試して評価やアイディアをオンラインでフィードバックする「ミッション」をゲーム感覚で「クリア」します。会員からのフィードバックは短期間で収集・分析されメーカーに届けられます。


スピーディーで確実なデータ収集

SNSなどを通じた会員募集と、ゆうメールを使った配送方法により、日本全国に対応できるため、メーカー企業側はモニターの募集や管理、商品発送などの手間を一切かけることなく、年齢、性別、地域、職業などのターゲット属性に応じた詳細な分析データを確実に入手することができます。

また、商品が届いてから「ミッション」を「クリア」するまでが短期間に設定されているため、迅速にフィードバックの結果を提供することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング