まさに綱渡りの人生! 体一つで挑む、命がけのチャレンジ。 アメリカの空中曲芸師ニック・ワレンダが8つ目の世界記録へ!? 『グランドキャニオン綱渡り』を命綱なしで挑戦!

PR TIMES / 2013年6月10日 16時3分

ナイアガラの滝の綱渡りから約1年、あなたも、この歴史的瞬間の目撃者に… 6月24日(月)9時~ディスカバリーチャンネルにて日本独占生中継



 世界最大級のドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」(ディスカバリー・ジャパン株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長:ルイ・ボズウェル)は、米・グランドキャニオンで行われる綱渡りを日本時間6月24日(月)朝9時から日本独占生中継します。

 この挑戦は、7つの世界記録を持つ、アメリカの曲芸師 ニック・ワレンダ(Nikolas "Nik" Wallenda)が、米・グランドキャニオンにおいて、命綱なしで、1,500ft (約457m)の高さから、1,250ft(約381m)の距離をわずか2インチ(約5cm)の幅のワイヤーで綱渡りをする世界記録に挑むもので、これまでニックが挑戦したなかで、最も高所での綱渡りになります。

 ニックは、「空飛ぶワレンダ一家」と呼ばれる、安全ネットを使用しないことでも知られる曲芸ファミリーの7代目で、世界的に有名な綱渡り師カール・ワレンダのひ孫にあたります。ニックはこれまでも、ヘリコプターから歯でぶら下がったり、自転車で綱渡りするなど数々のパフォーマンスを成功させてきました。さらに昨年は、ナイアガラの滝の真上にかけた長さ1,800ft(約550m)の綱を世界で初めて渡るという世界記録に挑戦し、世界中の注目を集めました。ナイアガラの挑戦時には、命綱ありでのチャレンジとなりましたが、今回は命綱なしでの挑戦となり、成功すれば『世界で初めてグランドキャニオンを綱渡りした記録』として世界記録が樹立されます。


<番組概要>
番 組 名 : 「グランドキャニオン綱渡り生中継」
放送日時: 6月24日(月)9:00~11:30(150分間予定 ※延長有り)※悪天候の場合は翌日以降に延期
再 放 送 : 6月24日(月)23:00~25:00 (ハイライト編集版)
場  所: アメリカ グランドキャニオン、リトルコロラド川の上空1,500ft (約457m)
制  作: ディスカバリーチャンネル
内容  : グランドキャニオンでの綱渡り生中継、ワレンダ一家の紹介映像、事後インタビュー等
視聴方法: ディスカバリーチャンネル(ケーブルテレビ、スカパー!、スカパー!オンデマンド、IP放送等)
特設HP : www.japan.discovery.com/skywire(日本版)/http://skywire.discovery.com(米国版)
※米国版ウェブサイトの放送日時は、現地時刻で記載されています。


※ご参考資料

<今回の世界記録データ> ※予定
場所:アメリカ グランドキャニオン、リトルコロラド川の上空1,500ft (約457m)
記録:グランドキャニオンでの綱渡り
詳細:命綱なしで、高さ1,500ft (約457m)、距離1,250ft(約381m)の綱渡り


<ニック・ワレンダとは?>

■略歴
本名:ニコラス "ニック" ワレンダ(Nikolas "Nik" Wallenda)
1979年1月24日生まれ(34歳)

7つの世界記録保持者。「空飛ぶワレンダ一家(Flying Wallendas)」と呼ばれる綱渡りファミリーの7代目。世界的に名高い綱渡り芸人カール・ワレンダのひ孫。ワレンダ一家伝統の安全ネットなしでの綱渡りを受け継いでいる。


■ナイアガラの滝の綱渡りから約1年。グランドキャニオンで命綱なしで世界記録に挑戦!

-世界中から注目されたナイアガラの滝への挑戦
ナイアガラの滝は1896年に綱渡りが禁止されており、本挑戦は、アメリカ、カナダの両国を、ニックが1年以上かけて説得することからスタート。カナダの公園管理局は、最後まで反対をしていましたが、 「スタントがこれまで歴史に刻んできた役割と、ナイアガラの滝の宣伝効果も考慮し今回の決定に至った」と声明を発表。今回のニック氏の挑戦は例外的措置として許可を出す結果となりました。また本挑戦は、1億2000万カナダドル(約95億円)の経済効果も試算されるほど、世界中の注目が集まりました。

そして2012年6月ニック・ワレンダは、ナイアガラの滝つぼの真上にかけた長さ約550mの綱渡りを世界で初めて成功させました。今回の挑戦では、彼の数々の挑戦の中で初めて安全ベルトの着用を求められたものの、ニックは長い棒でバランスを取りながら、滝から受ける強烈な水しぶきと、風の中、約25分かけて直径約5センチしかないワイヤーの上渡りきり、世界記録を樹立。世紀の大チャレンジを見守る数千人の観客から拍手喝采を受けました。
カナダ側にたどり着いたワレンダさんは、家族と共に抱擁して喜び合いました。またカナダ当局から求められたパスポートの提示と、渡航目的の質問に対して、ニックは「世界中の人々に夢を追いかけ、決してあきらめない気持ちを伝えること」とコメントし、感動的なエピソードとして報道されました。

-次なる挑戦は世界遺産グランドキャニオンで命綱なしでのチャレンジ!
ニックの次なる挑戦は世界遺産グランドキャニオンで行われます。ナイアガラの滝の挑戦時にはチャレンジ出来なかった命綱なしでの挑戦となります。この挑戦が成功した場合、『世界で初めてグランドキャニオンを綱渡りした記録』として世界記録になることが予定されています。


■「空飛ぶワレンダ一家」に受け継がれる綱渡り師DNA

-曽祖父への敬意を払ったプエルトリコでの挑戦
ニック・ワレンダは「空飛ぶワレンダ一家」と呼ばれる空中曲芸師の7代目にあたります。ワレンダス家は1700年代以来サーカスの曲芸師として活躍しており、世界的に名高いカール・ワレンダはニックの曽祖父になります。2011年6月ニックは曽祖父が死亡した地、プエルトリコのコンダト・プラザ・ホテルの10階建ての2棟のタワーの間約30mで綱渡りに挑戦。このチャレンジには、ワレンダの母親デライラ(カールの孫娘)も加わる母子共演のパフォーマンスとなった。ニックとデライラは、それぞれワイヤーの反対側からスタートし、デライラがカールの落下したおおよその地点である中間まで到達すると、ニックがワイヤーの反対へ歩くために、座ったデライラをまたぐパフォーマンスを披露。またパフォーマンス中、ニックはワイヤーの上に跪き、曾祖父の思い出に対して敬意を表すキスをするシーンも。ニックとデライラは見事チャレンジを成功させ、悲劇を乗り換えて前進するワレンダ・ファミリーの姿を世の中に披露しました。

-家族一丸となって魅せる綱渡り師としてのショウマンシップ
世界中の注目を集めたニックのナイアガラの滝の綱渡りは、空飛ぶワレンダ一家のサポートによって成功を収めたと言っても過言ではないかもしれません。ナイアガラの挑戦では、ニックの叔父マイクがチーフ・エンジニアを、そして父テリーがセーフティコーディネーターを務めニックの挑戦を応援しました。またナイアガラの挑戦時に使用した靴は母デライラがバレエシューズの靴底に、雨が降ってもワイヤーをしっかりと掴むことが出来るように鹿皮を貼って作ったものでした。


■ニック・ワレンダによるチャレンジ一覧

2001年
【世界記録1.】
場所:米・フロリダ州
記録:8人ピラミッド綱渡り

2008年
【世界記録2.】
場所:米・ニュージャージー州
記録:最も高い位置での自転車による綱渡り、また最も長い距離での綱渡り
詳細:高さ135ft(約41m)、距離235ft(約71.6m)
※「高さ」は、2010年に記録を約2倍に自己更新

2010年
【世界記録3.】
場所:バハマ国
記録:最も高い位置での自転車による綱渡り
詳細:海面から高さ238ft (約72.5m)、距離100ft(約30m)。

2011年
【世界記録4.】
場所:米・ニュージャージー州
記録:死の車輪
詳細:トロピカーナ・カジノ・アンド・リゾートの建物23階において

【世界記録5.】
場所:プエルトリコ サンファン市
記録:母と息子による綱渡り。
詳細:10階建ての2棟のタワーの間100ft(約30m)、高さ121ft(約37m)。
1978年に曽祖父カール・ワレンダが死亡した地での挑戦に成功。

【世界記録6.】
場所:米・ミズーリ州
記録:ヘリコプターから歯でぶら下がる
詳細:250ft(約76m)の高さのヘリコプターから、腕、脚、最後に歯でぶらさがった。


2012年 
【世界記録7.】
場所:ナイアガラの滝(米国側からカナダ側へ)
記録:ナイアガラの滝での綱渡り
詳細:水面から高さ200ft(約60m)、距離1,800ft(約550m)。滝つぼの真上での成功は史上初。


■ディスカバリーチャンネルとは (www.japan.discovery.com)

ディスカバリーチャンネルは、223以上の国・地域で放送されている世界最大級のドキュメンタリーチャンネルです。身の回りの現象から宇宙のしくみまで、あらゆることを科学的に解明し、新しい発見をお届けします。宇宙、車、科学、テクノロジーなど、さまざまなジャンルの番組であなたの知的好奇心を刺激します。日本では1997年より放送を開始し、現在は全国のケーブルテレビ局、スカパー!、IPTV放送などで視聴いただけます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング