テレビ・ネットで話題沸騰中の大人気ゲーム “人狼(JIN-ROU)”のカードゲームを発売!

PR TIMES / 2013年6月14日 18時28分

少人数で遊べる! わかりやすい! 人狼ゲームの決定版が登場

 株式会社幻冬舎エデュケーション(代表取締役社長:中村晃一/東京都渋谷区)は、株式会社人狼(代表取締役:白坂翔/東京都渋谷区)の監修のもと、「会話型心理ゲーム 人狼(JIN-ROU)」を、全国の書店・玩具店にて7月20日(土)に発売致します。



 


本商品は、人間になりすまして正体を隠している“人狼チーム”と、言動や表情などをヒントに人狼を見抜く“市民チーム”とで、コミュニケーション力や観察力を駆使しながら、心理的な駆け引きを楽しむゲームです。

 人狼ゲームは、ヨーロッパを中心に昔から広く親しまれていましたが、昨今、テレビやインターネットをはじめとしたメディアで多く取り上げられるようになり、話題のゲームとなっています。そこで、人狼の普及を目的とした株式会社人狼とコラボレーションを行い、より一般的に分かりやすく、楽しめる内容に致しました。大人数用のパーティーゲームとして遊ばれていますが、本商品では、少人数でも楽しめるルールから、基本ルール、大人数用の上級ルールを収録した「人狼ゲームの決定版」となっています。


WEBページ: http://jinraw.com/gentosha

予告動画: http://youtu.be/a8zOEH5RTl4


【商品スペック】パッケージサイズ:115×160×25ミリ/カード:26枚(88×63ミリ)/説明書:8ページ/司会進行表:1枚

【カード内容】役職カード:人狼4枚/市民12枚/予言者1枚/ボディーガード1枚/霊媒師1枚/裏切り者1枚

        役職一覧カード:4枚 ホワイトカード(予備):2枚

【対象】10歳から大人まで

【プレイ人数】4~20人

【販売場所】全国書店・玩具店 

【発売予定日】2013年7月20日(土)

【予価】1,500円+税


<プロフィール>
【監修】 株式会社人狼: 人狼の楽しさを社会に発信するため2012年に設立。『うそつき人狼』などのオリジナル人狼カードゲームの制作、人狼を使用した企業研修や講習の提案、ニコニコ動画と連動したイベントの運営など、人狼の普及を目的に幅広く活動。また、新規ボードゲームの開発、ボードゲームイベントの運営なども行う。http://jinraw.com/

【イラスト】上田バロン: イラストレーター。主に広告や出版、企業、ゲーム媒体で国内外を問わず活動。これまでにEXILE・FM802・Google・HONDA・KONAMI・McDonard’s・NIKE・NHK・Perfumeなどとキャラクターやビジュアルの仕事を行うほか、DEVILMANやMOOMIN、STAR WARSなどのオフィシャルキャラクターとのコラボなども手がける。http://www.frlamemonger.com


【リリースに関するお問い合わせ】       
幻冬舎エデュケーション TEL 03-5411-6215 / FAX 03-5411-6217 / E-mail: info@gentosha-edu.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング