済洲島に行ったら、一度は食べてみたい夏の人気メニュー!済洲新羅ホテル「夏のプレミアムスイーツ」、6月より販売開始

PR TIMES / 2013年6月15日 10時29分



 日本人旅行客にも人気が高い新羅ホテルの「夏のプレミアムスイーツ」新バージョンが、今夏も登場。済州新羅ホテル(韓国済州道西帰浦市 総支配人:イ・ユンギュ)では、6月1日より、ロビーラウンジ・パダンにて、地産の果物を使った「アップルマンゴーかき氷」と、「ブルーベリーかき氷」の販売を開始しました。このスイーツは夏季限定、各々2万5千ウォン(一人用)で販売中です。
 アップルマンゴーかき氷は、手作りのマンゴーシャーベットに、新鮮な果実をたっぷりと使ったフルーツかき氷です。ほどよい甘さと、口の中でふわっととろけるミルク氷の感触が逸品です。色や形がりんごに似ていることから、そう呼ばれるようになったアップルマンゴーは、一般のマンゴーよりも果汁が豊富で、甘くまろやかな味が魅力です。済洲新羅ホテルでは済洲島産で、最高品質のアップルマンゴーを使用しています。
 ブルーベリーかき氷は、ブルーベリーのアイスクリームに、さらさら氷をのせ有機栽培のブルーベリーソースを加えたものです。味は甘くさっぱりとして、夏のデザートにぴったりな果物です。通常は2人以上からの提供ですが、済洲新羅ホテルのロビーラウンジ・パダンでは、個人客でも楽しめる一人用のかき氷を準備しました。
 また、昨年はソウル新羅ホテルでもこのかき氷が大ブレーク。日本人旅行客の間でも、一度は食べてみたい夏のスイーツとして話題になりました。
■済洲新羅ホテル ロビーラウンジ・バダン 
営業時間: 8時~24時
販売期間: 6月1日(土)~8月31日(土)
*期間はマンゴーの出荷により変動有り。
料金: 2万5千ウォン(1人用)
お問い合わせ: 82-64-735-5587
www.shilla.net/jp/jeju
【済州新羅ホテルについて】
韓国のリゾートアイランド済州島に、敷地面積9万m2 の広大な自然と海を臨むヨーロッパの雰囲気とトロピカルムードが調和する、南欧風建築様式のリゾート・ホテルです。
レストラン・バーラウンジ5店舗の他、宴会場、屋内外温水プール、ジャグジー、スパ、カジノ、ゴルフ練習場、グランピング&キャンプビレッジ、ラグジュアリービーチハウス、ナイトビーチシネマと充実した施設を誇ります。
ホームページ: www.shilla.net/jp/jeju
所在地:3039-3,Saekdal-dong,Seogwipo-si,Jeju-do697-808, Korea
電話:82-64-735-5114(代表)
アクセス:済州国際空港から車で50分

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング