ジェイブレインホールディングスが、就活応援イベント「D4(ディー・フォー)」を両国国技館で開催。

PR TIMES / 2013年8月8日 9時49分

出展企業へは、参加学生の心理プロファイルの一部提供も実現。

心理学のメソッドを投入した、就活生の自己発見・パフォーマンス発揮型イベント仕立て。
テーマは「フェスティバル=祭り」。
就活生のセルフプレゼンテーションと合同企業説明会が、従来にない「出会いの場」を提供します。



有料人材紹介と事業戦略コンサルティングの株式会社ジェイブレインホールディングス(東京都千代田区、CEO 修行憲一)は、平成25年12月4日(水)に、両国国技館において、主に平成27年3月卒業見込みの大学院生・大学生・短期大学生・各種専修学校生を対象とした就活応援型イベント「D4」を開催します。

この「D4」とは、Decenber、Dream、Discover、Departureの頭文字D、4文字を表し「12月、夢を見つけに出発する」を意味しています。


従来の就職活動解禁に呼応する情報提供型イベントは、出展企業と対象学生の面談機会を促進するイベントとして大きな集客実績を残してきましたが、参加者の学生からは、企業の一方通行な情報提供や、イベント目的の曖昧さ、欲しい情報の不足などの指摘もあり、近年一部の学生からは敬遠される傾向にありました。今回ジェイブレインホールディングスでは、運営事務局に多数の現役大学3・4年生(チームD4)を募り、従来のイベントでは得られなかった、真に学生たちが就活に必要とする「もの」と「こと」を集積し、来場学生に元気を与え、学生たちの経験や実績・パフォーマンスを引き出し、学生と企業が双方向の交流を図れる就活学生応援イベントとして開催します。

会場内では、学生たちに人気の高い企業の出展の他に、成長ベンチャー企業や優良中小企業の出展、地方企業・海外企業への就職ナビゲーション、女性の就活支援コーナーや就活支援心理カウンセリングの他、学生参加のワークショップや事業計画プレゼンテーション、卒業制作物コンペ、企業経営者との懇親会、先輩社会人のパネルディスカッションなども催す予定です。

今後は運営事務局のチームD4を中心に、専用ホームページやFacebook、TwitterなどのSNS、フリーペーパーや首都圏での広告などを用い、対象学生への告知と出展企業の理解を深めるとともに、チームD4の直接的集客活動により、部や同好会・サークルなどの単位で特徴ある集客も図ります。


開催概要は以下の通りです。


会期:平成25年12月4日(水)

時間:11時~21時(予定)

会場:両国国技館

来場者:15,000人(見込み)

出展社:200社(見込み)

主催:株式会社ジェイブレインホールディングス

運営:D4運営事務局(チームD4)

後援:未定

協賛:オフィシャルスポンサーを30社程度募集

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング