ハンガリー国立大学医学部日本人卒業生、医師国家試験合格

PR TIMES / 2014年3月19日 19時44分

- 医師になる夢の実現への新たな道 -

昨年ハンガリーの国立大学の医学部を卒業した日本人学生が、この2月に実施された医師国家試験に合格しました。



 2006年以来、一般財団法人ハンガリー医科大学事務局(略称HMU:東京都、新宿)は、ハンガリーの国立大学の4医学部であるセンメルワイス大学、セゲド大学、ペーチ大学、デブレツェン大学に300人以上の日本人学生を送っています。7名の1期生が初めて昨年6月に卒業してEU医師免許を取得し、このうち6名が日本に帰国しました。4名の卒業生がこの2月に行われた日本の医師国家試験に合格し、4月から2年間の初期研修を行います。現在約250名の日本人学生が学位取得の為に、ハンガリーで医学を勉強しています。卒業後は海外で医師活動を続ける学生もいますが、大半は帰国して日本で医師として活躍することを目指します。

 19世紀の半ばから、ハンガリーの医学部はヨーロッパの医学教育の中心を担ってきました。非常に革新的であるハンガリーの医学部は、英語による医学プログラムを提供し、EU諸国のみならず世界中から学生を集めています。ハンガリーの医師免許を持つ卒業生はEU諸国全域で医師として就労することが認められています。

 日本の医学部への入学は、入試重視で依然ハードルが高く、閉鎖的ですらあります。医療業界全体にとっても変革が必要とされています。昨年11月には、日本政府とハンガリー政府との間で、ハンガリーで今後医学を学ぶ日本人学生の支援のために、ハンガリー政府による奨学金の提供が決定されました。
 
 HMUは、3月24日(月)午後6時から東京・新宿のハイアットリージェンシーホテルで、この4名の医師国家試験の合格者の祝賀会を行います。 

2014年3月19日

一般財団法人ハンガリー医科大学事務局(HMU)
URL: www.hungarymedical.org
Tel: 03-5321-6771
Email: info@hungarymedical.org

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング