被災地3県の縫製工場などがハワイをテーマにした服飾ブランドを発表

PR TIMES / 2013年9月3日 12時26分

~日本興亜・東北「社会起業家応援ファンド」で採択、東北の雇用促進を目指す~

一般社団法人東北マハロファクトリー(福島県郡山市、代表:坂井弘美)は本日、東日本大
震災の被災地にある複数の県の縫製工場や工房による、共通の服飾ブランド「キラ・ウエア」
を発表しました。本ブランドは、フラダンスの衣装やハワイをテーマにした手作りの雑貨な
どを主力商品とし、本日よりECサイト(http://store.shopping.yahoo.co.jp/kilaware)で
販売が始まります。
また、9/11 より、Yahoo! JAPAN が運営する「復興デパートメント」
http://info.shinsai.yahoo.co.jp/department/)からも買えるようになります。
また、復興デパートメントの「東北ものづくり特集」でも紹介されます。



新ブランド「キラ・ウエア」を構成する縫製チームは、石巻(宮城県)、相馬(福島県)、

陸前高田(岩手県)から成り、それぞれ津波などで被災した地域での縫製の仕事の増加と雇用

促進を目指します。

各チームは本業と新ブランドの仕事を並行して行うことができ、申し出があれば他の被災地の

縫製団体の参加も受け入れる予定で、かつて縫製が盛んだった頃の東北を目指し、

復興に向けて活動してまいります。

第一弾として、本日から次の商品が販売されます。

●フラダンスの練習用スカート「パウ」:石巻チームと相馬チームで縫製を担当、ハワイアン
ファブリックを使い、丁寧に縫った質の高いパウを提供します。

●ハワイの花をモチーフにした「デコペン」:プルメリア、レフア、ピカケなどハワイ特有の
花をリボンで表現し、ペンに飾り付けました。ハワイアンリボンレイで有名な、レイナアラ
井坂裕子さんが特別に考案し、陸前高田チームがその技術を習得して、仮設住宅で制作して
います。

●チャリティーTシャツ:ブランドの趣旨に賛同した国内外のアーティストが参加し、タウ
ンでも着られるファッショナブルなTシャツを制作。いわき市(福島県)のユアサミズキさ
ん、東京のROCO さん、台湾のVincent Kuo.さん、コロンビアのViviam Avellaneda さんら
アーティストが、ハワイをテーマにデザインしました。

また、「キラ・ウエア」のブランドロゴは、福島県郡山市の国際アート&デザイン専門学校が
協力し、校内でコンペを開催、グラフィックデザイン科2年の工藤智慧さんの作品が選ばれ
ました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング