スマホゲーム向けのユーザ囲い込みソリューション「FREE AD」のクローズドβテストの提供を開始

PR TIMES / 2013年8月23日 9時9分

オンラインゲームに特化した広告代理店の株式会社アイタックは、アドテクノロジー開発会社のアドファイブ株式会社と共同で開発したスマートフォンゲーム向けのユーザ囲い込みソリューション「FREE AD」のクローズドβテストの募集を開始します!




オンラインゲームに特化した広告代理店の株式会社アイタック(本社:東京都中野区、代表取締役:鴨志田律治、以下アイタック)は、この度、アドテクノロジー開発会社のアドファイブ株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:礒部正幸、以下アドファイブ)と共同で開発した、スマートフォンゲーム向けのユーザ囲い込みソリューション「FREE AD」のクローズドβテストを募集します。

近年急成長しているスマホゲーム市場では、大手携帯ゲームプラットフォームに頼らず自前で集客してユーザを囲い込む事例が増えています。集客に必要となる広告宣伝費は年々増加しており、広告費を低減させて効率よく集客しユーザーを囲い込むことが不可欠になっています。

弊社が提供する「FREE AD」は、ゲームベンダが囲い込んでいるユーザをゲーム間で相互に誘導させるクロスプロモーションの仕組みと、データに基づいてDAUを向上させるグロースハックの各手法とを組み合わせ、既存タイトルのDAUを損なわずに新タイトルのDAUを向上させ、広告費を掛けずにゲームベンダの収益を維持向上させることを目的としたソリューションです。

この度の「FREE AD」クローズドβテスト版では、Androidスマホゲームを対象とし、「FREE AD」の管理画面上から広告枠の設置箇所毎に表示/非表示が行え、クリエイティブのA/Bテスト、枠のサイズも管理画面上で変更が可能です。これにより、アプリの再審査をせずにいろいろなパターンのクリエイティブやサイズでのCTRをテストすることができ、自社のアプリにとって、どの表示パターンでどのクリエイティブが最適な表示かを探しだすことができます。

また、ユーザ毎にゲームのインストール状況を把握する機能を用意しており、バナーから誘導されたアプリがどのくらいインストールされたかや、アプリ単体のユニークユーザーやアプリ全体のユニークユーザーを計測することが可能です。

これらの機能と、アイタックがこれまでオンライゲームのプロモーションで蓄積した集客・定着・送客という囲い込みのノウハウを組み合わせることで、ニーズに合わせてプランニングとオペレーションを行ってゲームベンダの収益向上に役立てます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング