「自然派化粧品」「ベビー・キッズ化粧品」向けに「100%植物由来原料」の化粧品シリーズ等 新規14品目を開発

PR TIMES / 2013年8月26日 12時47分

化粧品・医薬部外品を開発段階からサポートし製造・販売する化粧品OEM企業の(株)実正(所在地:東京都足立区、代表取締役:関口恵美子 http://www.misho.co.jp/)は、2013年度の「新規ベースの化粧品・医薬部外品14品目」を開発し、拡販活動を開始しました。



 特に力を入れて開発しましたのが、昨今のナチュラル志向に応え、石油由来原料、動物由来原料、化学防腐剤を全く使用しない100%植物由来原料だけで「自然派化粧品」「ベビー・キッズ用化粧品」向けに開発しました化粧品です。シャンプー、ボディソープ、洗顔料の洗浄系から全身ローション(化粧水)、乳液、マッサージオイルまでを品揃えしました。この化粧品ベースのシリーズは「やさしく、しかもしっかり保湿」のコンセプトでお子様にもご使用いただけるものです。


<100%植物由来原料の化粧品シリーズ概要>
【ノンシリコンシャンプー 】
「流し残りがあっても気にならない」シャンプー。ノンシリコンで、ヤシ由来アミノ酸系の洗浄成分を採用。きしまず泡立ちが良く洗いあがりはしっとりサラサラなシャンプー。

【植物エキス7種類を入れたボディソープ】
「たっぷり泡で洗浄、泡切れが良く、洗い上がりがやさしい」ソープ。あの楊貴妃が好んだライチと同じ科のムクロジを洗浄成分に使用。ヤシ、サトウキビ由来成分がやさしく保湿。更に、保湿成分としてフランスカイガンショウ樹皮エキス、グリチルリチン酸2K、ローズマリーエキス、ソウハクヒエキスも配合。

【弱酸性洗顔ソープ】
「肌にやさしく、さっぱり洗える」洗顔ソープ。肌の構成成分でもあるアミノ酸系の洗浄成分を使用。肌表面と同じ弱酸性をトウモロコシとタピオカ由来のクエン酸が演出。ボディソープと同じく、保湿成分としてフランスカイガンショウ樹皮エキス、グリチルリチン酸2K、ローズマリーエキス、ソウハクヒエキスも配合。

【全身ローション(化粧水)】
「顔から足先まで塗布でき衣服をすぐに着用できるサッパリした付け心地」のローション。タピオカ、サツマイモ由来のクエン酸で弱酸性の化粧水に仕上がっています。加えて、ヤシ・シュガービート・コーン由来の保湿成分や、フランスカイガンショウ樹皮エキス、グリチルリチン酸2K、ローズマリー、ソウハクヒエキスの植物由来保湿成分配合。

【保湿用乳液】
「顔から足先まで全身くまなく使え、べたつかずにしっかり保湿」を狙った乳液。ヤシ、シュガービート由来の保湿成分や、フランスカイガンショウ樹皮エキス、グリチルリチン酸2K、ローズマリーエキス、ソウハクヒエキス等の植物由来保湿成分が肌をやさしく包む。

【マッサージオイル】
「肌にやさしい純なオイルを追及した」オイル。カラム吸着精製技術でできた不純物が極小のオイルのみを使用したマッサージオイル。


上記化粧品の他にUV対策化粧品を3品目、薬用美白化粧品を4品目、育毛剤を1品目も取り揃えました。是非、お試し下さい。


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社 実正(〒123-0851 東京都足立区梅田6-9-6 )
TEL:03-3887-1100 FAX:03-3887-0029
MAIL:info@misho.co.jp
URL:http://www.misho.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング