【シワに関する調査】30~50代女性 「顔のシワ消せたらうれしい」8割 、 気になる顔のシワ 1位「ほうれい線」、2位「目元目尻」、3位「眉間」

PR TIMES / 2013年9月4日 16時24分

アラガン・ジャパン株式会社、30~50代女性300名を対象にシワに関する調査を実施

 眼科、皮膚医療、美容医療などの創薬・医療器具開発をするアラガン・ジャパン株式会社(本社:東京都
渋谷区、代表取締役社長:レオ・リー)は、30~50代女性300名を対象に、シワに関する調査を行いました。





 眼科、皮膚医療、美容医療などの創薬・医療器具開発をするアラガン・ジャパン株式会社(本社:東京都
渋谷区、代表取締役社長:レオ・リー)は、30~50代女性300名を対象に、シワに関する調査を行いました。
 本調査では、自分の顔のシワを消せたら「うれしい」人は80.7%おり、“自分の顔”で「老けた」と感じるのは、1位「顔のたるみ」、2位「顔のシミ」、3位「顔のシワ」でした。また、“自分の顔”で気になるシワは、1位「ほうれい線」、2位「目元目尻」、3位「眉間」でした。

 笑ったり怒ったりしたときに起こる、表情筋の収縮によって現れる『表情ジワ』を「聞いたことがある」人は58.7%、「知っている」人は47.3%でした。その表情ジワなどの治療に使われる『ボツリヌス治療』を「聞いたことがある」人は65.0%、「知っている」人は44.0%、実際に「受けたことがある」人は1割未満で3.0%でした。


【主な調査結果】

◆自分の顔のシワが消せたらうれしい 80.7%  

◆“自分の顔”で「老けた」と感じるところ 1位「たるみ」、2位「シミ」、3位「シワ」
  “友人の顔”の場合 1位「たるみ」、2位「シワ」、3位「シミ」

◆“自分の顔”で一番気になるシワ 1位「ほうれい線」54.7%、2位「目尻目元」18.7%、3位「眉間」15.3%
 “他人の顔” で一番気になるシワ 1位「ほうれい線」47.7%、2位「目尻目元」29.7%、3位「眉間」13.3%

◆『表情ジワ』聞いたことがある 58.7%、知っている 47.3%

◆『ボツリヌス治療』聞いたことがある 65.0%、知っている 44.0%。


【調査概要】

◆対象/全国の30~50代女性。各世代100名、計300名。

◆調査方法/インターネットリサーチ

◆調査期間/2013年8月15日(木)~8月20日(火)


【調査結果】

■自分の顔のシワが消せたらうれしい 80.7%。


 自分の顔のシワが消せたらうれしいかどうかを聞いたところ、8割以上の人が「うれしい」と回答しました。


■“自分の顔”で「老けた」と感じるところ 1位「たるみ」、2位「シミ」、3位「シワ」
 “友人の顔”の場合 1位「たるみ」、2位「シワ」、3位「シミ」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング