製薬オンコロジーに特化した日本最大級のカンファレンス 第4回Oncology Japan 2013 を開催

PR TIMES / 2013年9月26日 9時26分

Eyeforpharma社(本社:英国・ロンドン)は11月5-6日、製薬オンコロジー戦略に特化した日本唯一のカンファレンス、第4回Oncology Japan 2013をヒルトン東京で開催いたします。



日本人の死因第一位であるがんの治療向上に向けて、政府はがん医療対策に取り組み、製薬各社がオンコロジー領域の創薬や罹患者サポートに注力する中、本カンファレンスはこの分野の最新の知見を共有するものとして注目され、年々参加者を増やしています。


10年前とは違い、現在では、多くの製薬企業がオンコロジー製品のポートフォリオを持っており、今後個別化医療、バイオシミラーなど新たな製品が上市されることから、がん治療の選択肢は更に増えることが予想されます。しかし、高額な治療費における患者さんの経済的負担、患者さんへの正確な情報提供の不足、希少がんにおけるアンメットメディカルニーズ、など様々な課題を抱えています。

本カンファレンスでは、製品ライフサイクルの各ステージにおいての活動を充実させ、患者さんを薬剤の提供だけではなく、包括的にサポートする方法について検証。今年は特に、オンコロジー領域でリードする製薬企業の他に、厚労省、GEヘルスケア、がん専門医師・薬剤師、患者アドボカシー関係者が登壇。参加者に事例をもとに業界最新動向を把握し、課題を共有する機会を提供します。


主な登壇者:
・ 中村 直隆氏 中外製薬株式会社 専務執行役員(1日目座長)

・ 桂 淳氏 アストラゼネカPLC グローバルコマーシャル部門 グローバルマーケティングディレクター (2日目座長)

・ 宮田 俊男氏 厚生労働省医薬食品局審査管理課 課長補佐

・ 甲斐 康信氏 エーザイ株式会社 エーザイ・ジャパン オンコロジーhhcユニット プレジデント(執行役)

・ 安達 進氏 日本イーライリリー株式会社 執行役員 オンコロジー事業部 事業本部長

・ 金子 みどり氏 GEヘルスケア・ジャパン株式会社 コミュニケーション本部 本部長
・ ブルーノ・ロッシ氏 バイエル薬品株式会社 執行役員 経営企画本部長

取り上げる主な内容:
・ 早期上市を実現する患者中心の製品戦略のあり方とそのビジネスモデル

・ コマーシャルとメディカルの一貫した連携により製品の価値を高めるマーケティング戦略

・ 医師とのコミュニケーションの効率を向上するためのセールスチャネルの効果的な統合方法

・ 共通の目的を持った様々な企業・業界・団体が連携し、がん治療を発展するには
など

開催概要:
日程:2013年11月5-6日
会場:ヒルトン東京(西新宿)
参加予定人数:250名
主催:eyeforpharma Japan
参加料:有料。詳細はカンファレンスウェブサイトをご覧ください。
カンファレンスサイト: http://goo.gl/9wnekf

お問い合わせ:
Eyeforpharma (高田)
E-mail: akimitsu@eyeforpharma.com
Tel: +44(0)207 422 4308(直通)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング