Skyland Ventures、ANRIが運営する起業家支援プログラムSpinoutが第2期参加起業家を募集開始

PR TIMES / 2013年9月30日 17時11分

~エンジニア・デザイナー向けワークショップの定期開催を決定し起業家支援体制を強化~

インターネットベンチャー企業の創業期を支援するVC Skyland Ventures、ANRIが共同で運営する起業家支援プログラムSpinoutは、第2期参加起業家の募集を開始し、2013年10月26日(土)にSpinout 2nd Batchを開催します。



 インターネットベンチャー企業の創業期を支援するベンチャーキャピタルSkyland Ventures(代表パートナー 木下慶彦)、ANRI(GeneralPartner 佐俣アンリ)が共同で運営する起業家支援プログラムSpinoutは、第2期参加起業家の募集を開始し、2013年10月26日(土)にSpinout 2nd Batchを開催することを発表致します。また国内最大級のクラウドソーシングサービスを運営する株式会社クラウドワークスと共催の下、エンジニア・デザイナー向けワークショップを定期的に開催していくことで、創業期の起業家にエンジニア・デザイナーとのマッチングを促進し、限られたリソースの中で事業運営を行うベンチャー企業に対し、優秀な人材とのマッチングを行うことを目的とします。

Spinoutとは
1.Spinoutの概要
 大手企業や、以前から所属していた企業からスピンアウトする起業家のためのコミュニティとして、2012年11月にスタート致しました。現在、国内外で活躍しているスタートアップは、その多くが大手企業出身であり出身企業においての経験を活かし事業を拡大しています。そのような背景の下、インターネットベンチャーの創業期を支援するベンチャーキャピタルSkyland Ventures、ANRIの共同運営により、起業家支援プログラムSpinoutを運営しています。


■Spinoutエントリー・詳細
URL:http://spinout.asia/

■過去の開催実績
2013年7月28日に開催されたSpinout 1st Batchでは、約20名の起業家が参加し、参加起業家の中から当日参加していたベンチャーキャピタルより、下記の通り資金調達を実施するなど、Spinoutからの資金調達事例が成立しています。

(過去の投資実績)
・スタンプ漫画投稿アプリCosmoの開発・運営を行う株式会社Bitgather(代表取締役 伊藤 新之介)は2013年9月Skyland Ventures、East Venturesからシードステージの資金調達を実施。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング