Smart City Week 2013にトリナ・ソーラー・ジャパン出展

PR TIMES / 2013年10月9日 12時48分

2014年に発売予定のPVモジュール情報も初披露 10月23日(水)~10月25日(金) /パシフィコ横浜~



 トリナ・ソーラー・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:今津武士)では、2013年10月23日(水)~25日(金)にかけ、パシフィコ横浜で行う展示会「Smart City Week 2013」に出展致します。

 2014年に発売予定のモジュール2製品情報を配布すると共に、開催期間最終日の10月25日(金)15:30より、代表 取締役社長今津武士が、「太陽光発電セミナー」の講演を行います。

 トリナ・ソーラーのブース(ブース番号:6717)では、 2014年に発売予定の太陽光モジュールの資料を配布します。 また、 「太陽光発電セミナー」では、トリナ・ソーラー・ジャパン代表取締役社長 今津武士による「グローバル企業としての15年以上の実績に基づく、太陽光発電導入のポイント」(10月25日(金)15:30~16:10)、営業技術サポートの橋本仁志よる「世界20ヶ国以上の実績に基づく太陽光モジュール導入にあたってのポイント」(10月24日(木)11:30~12:00)の講演を行います。

Smart City Week 2013 開催テーマ「シティ・イノベーション」
 自治体と企業が先導的に取り組んできたスマートシティは、実証実験から社会実装へと移行しつつあります。多くの市民がスマートシティに関わるようになり、市民にも自治体にも企業にもこれまでの常識にとらわれない大きな意識改革が求められます。この動きを「シティ・イノベーション」と表現します。
 そこで、Smart City Week2013では、シティ・イノベーションの具体化に向け、幅広いステークホルダーを巻き込んだ多彩なプログラムを展開します。まちづくりにおける従来のプレイヤーや技術に加え、シティ・イノベーションを起こすための新たなプレイヤーや技術・サービスが一堂に集結し、ビジネスチャンスの創造に役立てます。

<出展概要>
【名称】 Smart City Week 2013
【会期】 2013年10月23日(水)~10月25日(金)
【会場】パシフィコ横浜 ブース番号:6717
【主催】日経BP社
【特別協力】 横浜市
【監 修】 日経BPクリーンテック研究所
【公式サイト】 http://scw.nikkeibp.co.jp/2013/

<セミナー概要>
【名称】 Smart City Week 2013   「太陽光発電セミナー」【日時】 2013年10月25日(金)  15:30~16:10
【会場】 展示会場内 特設シアター  セッション:T-2-3
【タイトル】 グローバル企業としての15年以上の実績に基づく、太陽光発電導入のポイント
【講演者】 今津 武士
【内容】 1997年から太陽光モジュールのシステムインテグレーターとして本市場に参入し、世界第5位の実績を持つトリナ・ソーラーの国内外の導入事例を基に、今後の太陽光発電導入にあたって考慮すべきポイントとビジネスチャンスについて展望します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング