有機農業に由来する成分の使用によるオーガニック化を推進 ビオファジャパン・オーガニックEXPOに出展 10月31日(木)~11月2日(土) 於:東京ビッグサイト

PR TIMES / 2013年10月22日 17時0分

 エコサート・ジャパン株式会社(本社:港区赤坂 代表:馬場真代 以下:エコサート・ジャパン)は、10月31日(木)、11月1日(金)・2日(土)に東京ビックサイトにて開催されるビオファジャパン・オーガニックEXPOに出展、11月1日には会場セミナーでオーガニックコスメ市場とその展望についてお話する予定です。



 エコサートは、フランスを本社とする世界最大のオーガニック認定機関で、85ヶ国以上にて45,000件、米や野菜などの農産物、各種加工食品、及び製品を有機表示で販売するための認証取得サービスを提供しています。化粧品(オーガニックコスメ・ナチュラルコスメ)やオーガニックコットンなどの認定も行っており、フランス国内では最終商品のシェア72%を占めており、環境保全分野においてキープレイヤーとなっています。

 今回、エコサート・ジャパンが出展する「ビオファジャパン・オーガニックEXPO」は、世界6都市で開かれている有機製品専門の展示会で、世界18か国からの参加企業を迎えての開催となります。出展ブースでは、エコサート認定製品の展示も行います。さらに、エコサート・グループのコスメティック専門部門である子会社、エコサート・グリーンライフの代表取締役のヴァレリー・ルメアーが来日、オーガニックコスメ市場の現状と将来展望、ECOCERTコスメティック基準などについて直接お話をさせていただく予定です。

 ルメアーは現在ヨーロッパの各国でまとまりのない有機コスメの認証制度を統一する、コスモス基準の策定活動の中心人物でもあり、日本ではまだ法整備されていないオーガニックコスメの認定をより広めたいという思いから、この度の来日に至りました。


ビオファジャパン・オーガニックEXPO エコサート・ジャパン出展ブース

◆開催日 :  2013年10月31日(木)、11月1日(金)、11月2日(土)
◆時 間 :  9:30~17:30(終了予定)
◆場 所 :  ビオファジャパン・オーガニックEXPO会場、エコサート出展ブース(6−14)
◆内 容 :  コサート認定製品の展示、会場セミナー(11月1日)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング