テーブルウェア・フェスティバル2014~暮らしを彩る器展~

PR TIMES / 2013年11月18日 17時20分

東京ドームにて2014年2月2日(日)~2月10日(月)計9日間 開催

テーブルウェア・フェスティバル実行委員会は、食生活文化ならびにテーブルウェア文化の向上をテーマとした「テーブルウェア・フェスティバル2014 ~暮らしを彩る器展~」を、2014年2月2日(日)~2月10日(月) 9日間、東京ドームにて開催致します。




今回で第22回目を迎える本展は、毎年ご来場されるリピーターのお客様も多く、各方面から高い評価を頂いております。
 また、22回という長寿イベントでありながら、毎回新しい発見や驚きを提供し続けていること、お客様と出展社、主催者が一体となって醸し出す華やかな雰囲気を評価いただき、毎年約30万人の方にご来場頂いております。


< 開 催 概 要 >

名  称 テーブルウェア・フェスティバル2014 ~暮らしを彩る器展~
開  催 2014年2月2日(日)~2月10日(月) 計9日間
公式HP   http://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/
会  場 東京ドーム( 東京都文京区後楽1-3-61 )
主  催 テーブルウェア・フェスティバル実行委員会(読売新聞社、株式会社東京ドーム)
後  援   アメリカ合衆国大使館、NYC & Company ニューヨーク市観光局、経済産業省、東京都、
NHK、公益社団法人日本陶磁協会、読売光と愛の事業団、NHK厚生文化事業団、
NPO法人食空間コーディネート協会、文化放送
入 場 料 前売券 1,700円/当日券 2,000円(全て税込。小学生以下は無料。但し大人要付添)

【特別企画】

■海外特集「Style of New York」


世界をリードする街「ニューヨーク」!

アメリカの中でも、常に新しくファッショナブルに暮らす、ニューヨーカーたちの食卓スタイルをテーブルウェア・フェスティバル流に展示いたします。
食器だけでなく、雑貨やインテリアまでをトータルでコーディネートし、華やかでスタイリッシュな“スタイル”をお届けします。
本展示では日本未発売の商品も多数ご紹介します。
最先端のニューヨークスタイルをお楽しみください。

 

■国内特集「新生・染付と青の食卓~伊万里・有田焼~」
  1616年佐賀県有田で国内最初に磁器が作られ、伊万里港より国内外へと広まった有田焼。
  2016年には創業400年を迎える有田焼から新しい青の世界をお届けします。


■ヨーロッパ特集「ヨーロピアンカジュアルリッチ」
  ヨーロッパの各ブランドが提案する上質なカジュアル“ヨーロピアンカジュアルリッチ”を、シーンごとの
  テーブルセッティングでご覧いただきます。


[展示ブランド]
 セレッティ、ビレロイ&ボッホ、 マニファクチャードモナコ、 ロイヤルクラウンダービー


■「煌めきの食卓~ガラス&クリスタル」
高品質でありながら、身近に感じられるガラスをセッティングと共にご紹介いたします。


[展示ブランド]
 イッタラ、ヴェネツィアグラス、ツヴィーゼル、ラスカボヘミア、ロブマイヤー、IVV、北一硝子、薩摩切子、
 Sghrスガハラ、HARIO

【グラス試飲コーナー】
 ブランドや手法によって、口触りが違うことを知っていただくために、お好みのグラスで白ワイン・シャンパン・ワインを有料にてお召し上がりいただく人気のコーナー。
 ワインなどを試飲するのではなく、“グラス”を試飲する、新しいスタイルのコーナーです。

【彩りの暮らし】
■「テーブルセッティングによる食空間提案」
日々の暮らしを彩る「おもてなしの食空間」を、石坂浩二さんをはじめとした各界の文化人・著名人が、個性豊かなテーブルセッティングとともにご提案いたします。

参加予定(敬称略)

○ 石坂 浩二(俳優)       ○ 今田 美奈子 (洋菓子研究家・食卓芸術家)
○ 江上 栄子(江上料理学院院長) ○ 落合 なお子 (トータルライフコーディネーター)
○ 加藤 タキ(コーディネーター) ○ シネム クルチ(駐日トルコ共和国大使夫人)
○ 節子・クロソフスカ・ト゛・ローラ伯爵夫人(画家・随筆家・ハ゛ルテュス財団名誉会長)
○ 田實 碧 (空間デザイナー) ○ 竹中 麗湖 (いけばな作家・空間プロデューサー)


【洋の器への誘い】
 有名ブランドが提案する洗練された食空間。
 それぞれの一流ブランドが新製品・新シリーズにより食空間を展開していきます。

■「ノリタケ ~受け継がれる品格~ 」~ノリタケ~
■「至福のおもてなし ~美しく暮らす~ 」~大倉陶園~
■「レイノーとスパイスで彩る豊かな食卓」~ハウス食品~


【日本の器を訪ねて】
  漆、陶器、磁器など日本の伝統の美と技を一堂に会し、現代生活にも合う上質で趣のある和の食空間をご提案致します。
 今回初登場となる沖縄では、やちむん(焼き物)だけでなく、紅型や織物、琉球ガラス、そして琉球の気候に育まれた琉球漆器などをご紹介。
 沖縄の伝統とモダンが融合した「新しい沖縄の手仕事から生まれた美の楽園への旅」へ誘います。


■「漆のある食卓~彩りの和モダン~」
■「どんぶり百撰」~美濃焼・土岐~
■「卓越の技」~瀬戸織部~
■「季節を食し 感じ 幸せを感じる食卓」~多治見~
■美味しい食卓、有田の魅力」~有田焼~
■「楽茶で やすらぎ空間」~常滑焼~
■「無鉛で安心・安全 長崎のやきもの 暮らしのアトリエ」~波佐見焼~
■「受け継がれる心とかたち・やまがた物語」~山形県~
■「用と美を誇るかごしまの工芸品」~鹿児島県~
■「Journey to the 琉球オアシス」~沖縄県~

【展示販売コーナー】
海外、国内陶磁器及びテーブルウェア関連商品の販売コーナーです。250以上の個性ある販売ブースが出展し、企業の新商品や提案商品、産地の窯元や作家の作品などを直接購入することができる、例年人気のコーナーです。


【ステージイベント・サロンセミナー】
 アリーナ中央のライブステージで行う、毎年ご好評をいただいているテーブルセッティングライブやデモンストレーションに加え、昨年からスタートした参加型のサロンセミナーをさらに充実させました。
 期間中毎日開催する、各分野の第一線でご活躍の先生方によるステージイベントや参加型のセミナーで、テーブルウェア・フェエスティバルを、より一層お楽しみいただけます。
 
 <アリーナスタジオ>
  テーブルセッティングライブや各種デモンストレーションを毎日行います。
 <サロンセミナー>
  昨年好評いただいた来場者参加型の有料セミナーを開催します。  
  テーブルセッティングやフラワーコーディネートなど様々なセミナーを毎日行います。


【第22回テーブルウェア大賞 ~優しい食空間コンテスト~ 】
オリジナルデザイン部門、コーディネート部門、特別審査部門で競われる、業界内でも最大の規模を誇るコンテストです。プロフェッショナル、アマチュアの創意溢れる力作が多数展示されます。会場の中央に広がるコーディネート部門の作品群は、テーブルウェア・フェスティバルの顔ともいえる人気展示の一つです。
また、過去の大賞受賞者による特別展示も人気を集めています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング