第19回 R&R 建築再生展 2014 出展募集案内

PR TIMES / 2013年11月29日 16時48分

我が国 唯一のリフォーム&リニューアル・メンテナンスの総合展示会です!!

平成元年よりスタートした R&R 建築再生展が今回で第19回となり、2014年6月18日から3日間、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催いたします。
 新しい時代の課題に応える手段として、防災、安全・安心、省エネ・省資源、快適・健康、長寿命を目標とし、建築ストックの再生・活用を通して新しい価値を創造し、新しい命を吹き込む新分野と捉える必要があります。そこで、今回はテーマを「リフォーム・リニューアルによる新しい価値の創造」とし、出展社、すべての建築関係者、さらには関心を持つすべての人々に、ビジネスチャンスと情報を提供しようとするものです。



R&R建築再生展は、建築の再生に関するあらゆる分野の優れた技術・工法・製品を一堂に集め、当該分野に携わる人たちに積極的な情報交換やビジネスチャンスを提供する展示会です。
 本展示会は、建築ブーム真っ只中の1989年(平成元年)に、わが国初の建築リフォーム・リニューアル(R&R)の展示会としてスタートしました。その時点で、私達は将来の膨大な建築ストックに対するリフォーム・リニューアルの必要性を見越し、時代に先駆けて企画し、建築界全体に新しい時代の到来を予告してきました。
 今やわが国は、住宅5,000万戸超、非住宅建築1,200万棟の膨大なストックを有し、加えて少子・高齢化社会を迎えて安定成長経済のもと、ものへの投資から人への投資へとパラダイムシフトが求められています。建築投資も新築中心から、ストックの再生・活用へと大きく方向転換しつつあり、この展示会の重要性はますます高まってきたと実感されます。
 この四半世紀の展示活動により、建築再生の考え方、設計・施工技術、関連材料・機器の普及に大きく貢献してきたと自負しておりますが、建築再生は単に劣化した機能の回復を行う守りの対策にとどまるものではありません。新しい時代の課題に応える手段として、防災、安全・安心、省エネ・省資源、快適・健康、長寿命を目標とし、建築ストックの再生・活用を通して新しい価値を創造し、新しい命を吹き込む新分野と捉える必要があります。
 そこで、第19回を迎えるR&R建築再生展2014は、テーマを「リフォーム・リニューアルによる新しい価値の創造」とし、出展社、すべての建築関係者、さらには関心を持つすべての人々に、ビジネスチャンスと情報を提供しようとするものです。
 関係各位におかれましては、第19回R&R建築再生展2014に是非ともご出展賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。(建築再生展組織委員長 村上 周三)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング