世の中のあらゆるものをくっつけて90年 もっとたくさんのモノを「くっつけたい」! 理系男子セメダイン社員と「くっつける」!業界初!?『工(こう)コン』を実施・女性参加者募集中!

PR TIMES / 2013年11月28日 16時54分

2014年1月25日(土)茨城県 セメダイン古河開発センターにて実施



セメダイン株式会社(東京都 品川区、代表取締役:代表取締役社長 荒井進、以下セメダイン)は、創業90周年を記念し、ヒトとヒトとを「くっつける」企画として、理系男子であるセメダイン社員との工場コンパ『工(こう)コン』を企画。現在女性参加者を募集中。特設サイトにて参加社員のプロフィールや、接着剤においてトップクラスのシェアを誇るセメダインだからこそできる、接着剤の特性を生かした親睦コンテンツの一部を公開いたしました。


■モノとモノをくっつけて90年!次はヒトとヒトをくっつける!!

セメダインは谷中初音町の住居からスタートし、創業90年をむかえました。現在は本社を東京都品川区に置くと同時に、セメダインの中枢ともいえる工場(古河開発センター 以下開発センター)を茨城県古河市に構え、49名の社員が、日々モノとモノをくっつけるべく挑み続けています。この開発センターは、勤める社員の88%が男性で、男性社員の94%が理系出身者であり、57%が独身です。創業90年を迎えるにあたり、モノとモノだけでなく、ヒトとヒトとを「くっつける」なにかができないかと考え、セメダインが誇る優秀な人材である開発センターに勤める理系・独身男性社員とのコンパを企画。彼らが一番輝ける場である”工場”(古河開発センター)に、一般女性15名を招待し、セメダインならではのコンテンツで「くっつける」、『工コン』を実施いたします。


■業界初!?工場にて、そこで働くセメダイン社員とのコンパを実施

開発センターを会場とし、セメダインだからできる『工コン』を実施します。本開発センターは2005年に開設された、最新の接着剤開発・試験施設であり、日夜社員が粘り強く接着剤の技術開発に励んでおります。そんな、通常は一般公開されていない開発センターは接着剤マニアには垂涎間違いなしの施設です。工コン当日はそんな施設の良さや、勤める社員の素晴らしさを伝えるべく、セメダインならではのコンテンツで楽しい時間をすごせるよう企画中です。例えば、プロが教えるセメダインを使ったデコ教室や、セメダイン社員がセメダインの接着力と戦うコンテンツなど、セメダインならではの、工コンコンテンツをご用意しています。現在SNSでは「こんな会社勤めてみたい!」「人をもくっつける企画、素敵。」といった感想・ご意見が多数よせられており、サイトオープン後約1週間で、既に約50名もの応募を頂いております。まだまだ、特設サイトにて女性参加者を募集中です。少しでも興味をもったあなた、めくるめく接着剤の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング