12月17日(火)、大学対抗女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL(ユニドル)」 SHIBUYA-AXにて開催!

PR TIMES / 2013年12月11日 14時41分

各大学代表アイドルたちが全力のパフォーマンスで競う!

【アイドルの聖地 SHIBUYA-AXで 様々な大学の代表17チームが女子大生アイドル日本一を目指す】
女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL(ユニドル)」 の決勝大会が12月17日にSHIBUYA-AXで開催されます。
10月13日にAKIBAカルチャーズ劇場で開催された予選大会を勝ち抜いた8組と、当日行われる敗者復活戦を勝ち抜いた3組が日本一の座を争います。



【女子大生アイドル日本一決定戦 「UNIDOL (ユニドル)」 とは】 
「UNIDOL (ユニドル)」とは、University Idolの略で、その名の通り各大学を代表する女子大生アイドルが 日本一を競う「女子大生アイドル日本一決定戦」です。
全国の女子大生アイドルサークルが一堂に介し、普通の女子大生が「アイドル」として、ダンスパフォーマンスを披露する「日本初」のアイドルコピーダンス大会です。
2012年秋に原宿アストロホールから始まったこの大会は、今回で3回目の開催を迎えます。


【アイドルの聖地 SHIBUYA-AXで 様々な大学の代表17チームが女子大生アイドル日本一を目指す】
女子大生アイドル日本一決定戦「UNIDOL(ユニドル)」 の決勝大会が12月17日にSHIBUYA-AXで開催されます。
10月13日にAKIBAカルチャーズ劇場で開催された予選大会を勝ち抜いた8組と、当日行われる敗者復活戦を勝ち抜いた3組が日本一の座を争います。
SHIBUYA-AXといえば、AKB48や ももいろクローバーZなど数多くのアイドルがそのステージに立ってきた 大型ライブイベントスペースであり、
いわばアイドルの聖地とも言えるこの舞台で、様々な大学の代表17チームが、女子大生アイドル日本一を目指し全力のパフォーマンスを繰り広げます。


【今大会の特徴】

【大会史上初となる敗者復活戦の開催】 

今大会では過去最多の19チームのエントリーがありました。そのため、大会史上初の予選大会が10月13日にAKIBAカルチャーズ劇場にて開催され、わずか8チームのみが決勝大会へ進出することができるという厳しい戦いが繰り広げられました。

当日は、予選で惜しくも敗れてしまったグループによる敗者復活戦も行われ、会場の観客の投票によって3組が決勝進出の権利を手に入れます。


【豊富なオプション付きのチケットを販売】 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング