地盤ネット 初TVCM「セカンドオピニオン篇(20年補償)

PR TIMES / 2013年12月17日 14時41分

夏帆さん、神保悟志さん、橋本環奈さん(Rev・from DVL)が“地盤のセカンドオピニオン”を説明



住宅地盤調査データの解析サービスによるセカンドオピニオンで、生活者の不利益解消を目指す地盤ネット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:山本強 以下:地盤ネット)は、初のTVCM「セカンドオピニオン篇(20年補償)」を2013年12月24日(火)から放送開始致します。


同社初のTVCMでは、夏帆さん、神保悟志さん、橋本環奈さん( Rev・from DVL )を起用し、若手看護師役の夏帆さんが院長役である神保さんに、「地盤セカンドオピニオン(R)」を紹介するストーリーとなっております。

「地盤セカンドオピニオン(R)」は、公平な第三者の視点から地盤の調査解析を行うサービスで、必要と診断された地盤改良工事の約70%(※2013年11月末現在)を不要と証明したした実績があります。TVCMでは、過剰な地盤の改良工事を省き、地盤の健康を守ることの重要性を、しっかりと印象づける内容となっております。最終カットの橋本さんの「20年補償もあるよ!」という元気な決めゼリフが、よりCM自体を明るく印象つけております。

なお、本TVCMとメイキングムービーは、地盤ネットホームページ( http://jibannet.co.jp/special/)で、ご覧いただけます。

◆CMのポイント
本CMの見所は、夏帆さん、神保さんのドラマさながらの演技です。院長室でのシーンは圧巻です。また、最後のシーンで登場する橋本さんの元気で明るい掛け声も見所の一つです!


◆メイキングエピソード
<夏帆さん>
撮影日当日は気温が低く肌寒い中、「地盤ネットさんを、少しでもみなさんに知っていただけるように頑張ります!」と撮影に臨まれた夏帆さん。撮影の合間では、出演者で談笑するシーンもあり、終始和やかなムードで撮影が進みました。


<神保さん>

院長役の神保さん。院長室での撮影は、まるでドラマを見ているかのような神保さんの迫真の演技に、現場スタッフの目線が釘付けになりました。現場スタッフを魅了する神保さんの演技は、「プロ」そのものでした。


<橋本さん>
元気にスタジオ入りした橋本さん。監督の指示にも笑顔で元気に「はい!」と答え、撮影に臨まれていました。撮影中、監督からの「アイドルっぽい決めポーズで」との突然のオーダーにも、いろいろなポーズを練習する橋本さん。その姿にスタジオは大盛り上がり!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング