伸びる“超"重量スマッシュを実現したバドミントンラケット「ボルトリック Z-フォースII」2月下旬発売予定

PR TIMES / 2014年1月17日 15時47分

ヨネックス史上最細シャフト採用。伸びる“超"重量スマッシュでポイントを奪う

ヨネックス株式会社(東京都文京区 代表取締役社長:米山勉)では2014年2月下旬に、より攻撃的な重く伸びるスマッシュを打ち出せるバドミントンラケット「ボルトリックZ(ジー)‐フォースII」を世界同時発売いたします。

スマッシュの応酬が増加してきたバドミントンの試合展開の中で、トップ選手達は一撃でポイントを奪えるパワーを追求する傾向が強くなっています。

打球時に変形したシャトルは、羽根が徐々に復元することで空気抵抗が生まれ減速していきます。ボルトリックZ-フォースIIは、強い力で打ち出すことでシャトルの変形をより大きくして羽根の復元を遅らせ空気抵抗を減少させます。つまり、相手コートにより重いスマッシュを打ち込むことが可能で、それを受ける相手の選手にとって脅威となります。

昨今のカラフルなラインナップが目立つバドミントンラケットでは異彩を放つ、重量感とストイックさを示すブラック一色のデザインとしました。




【スマッシュ初速10km/h 終速6km/h UP!】

ボルトリックZ-フォースIIは力強くシャトルを打ち出すために、インパクト時の変形が大きくなり、羽根の復元を遅らせて空気抵抗を生じにくくします。つまり、初速はもちろん終速までスピードが落ちず、重く伸びるスマッシュを打つことを可能としました。  ※速度は当社従来モデルとの比較です。


【弊社史上、最も細くて強靭に復元するエクストラスリムシャフを開発】

バドミントンラケットのシャフトは細い程しなりやすく空気抵抗も抑えられますが、本質である復元性が低下してしまいます。しなやかさ、空気抵抗削減、復元性、これら全てを高いレベルで兼ね備えたシャフト設計を追求した「エクストラスリムシャフト」を開発しました。ナノカーボン素材ナノメトリックを複合した高い剛性の最細シャフトは、しなりから生まれたエネルギーをシャフト全体で蓄え、強く復元します。空気抵抗を抑えるとともに、強靭な復元力で打球エネルギーを増幅させます。


【打球時の空気抵抗を抑える新設計 コンパクトフレーム】

空気抵抗を可能な限り減らすため、フレームのグロメットとストリングをフレーム内に収める新設計のコンパクトフレームを開発しました。

【インパクトのエネルギーを増強するタングステン配合の連続グロメット】

連続形状のグロメットを用いることでストリングとの設置面積を増やし、打球時にエネルギーをよりシャトルに伝えやすくしました。

グロメット…ストリングをラケットに通す際に用いる、双方を保護するための部品


【ボルトリックシリーズ共通テクノロジー トライ-ボルテージシステム】

フレームの10時・2時方向、ジョイントまわりの断面積を大きくガッチリとさせ、フレーム剛性を向上させたことでシャトルをしっかりと抑え込みます。フレームサイド断面をシェイプすることでしなり性能を向上させて球持ちを増し、シャトルを大きく変形させるパワーを生み出します。また、空気抵抗を削減し振り抜きを高める効果もあります。フレームトップの重量をフレーム下部へと移行することで操作性も高めています。トライ-ボルテージシステムはボルトリックシリーズの特徴であるパワーと操作性を両立する機能です。


【製品概要】

製品名:VOLTRIC Z-FORCEII(ボルトリックZ-フォースII)
素材:高弾性カーボンフレーム+サウンドフィルター+ナノメトリック+タングステン
高弾性カーボンシャフト+EX-HMG+ナノメトリック、新内蔵T型ジョイント

カラー:ブラック/ブラック
サイズ:4U4・5、3U4・5
主な販売対象:学生・若年社会人、上級者
発売:2014年2月下旬
メーカー希望小売価格:25,000円+税
原産国:日本
取扱:全国のスポーツ用品取扱店

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング