お好み焼き 京ちゃばな 新宿店 1月17日グランドオープン

PR TIMES / 2014年1月16日 18時21分

京都発 関西で大人気の「野菜お好み焼き」専門店が東京初上陸

有限会社アユム(京都府京都市 代表取締役 苗村 章)は、株式会社エクセル・サービス(東京都新宿区)運営の元、「お好み焼き 京ちゃばな 新宿店」(東京都新宿区新宿三丁目)を2014年1月17日(金)にグランドオープンいたします。




有限会社アユム(京都府京都市 代表取締役 苗村 章)は、株式会社エクセル・サービス(東京都新宿区)運営の元、「お好み焼き 京ちゃばな 新宿店」(東京都新宿区新宿三丁目)を2014年1月17日(金)にグランドオープンいたします。

「お好み焼き 京ちゃばな」は、1976年創業の、京都に8店舗、大阪に10 店舗を展開する京都発のお好み焼き店です。野菜をたっぷり使用したヘルシーなお好み焼きを中心とした鉄板焼メニューを展開しており、京都では認知度ナンバーワンのお好み焼き店として人気を集めています。人気の秘密は既存のお好み焼き店にはなかった斬新なメニューです。野菜たっぷりのオリジナル生地に、ゴロゴロと大きめのトマトがたっぷり入ったソースで、サラダ感覚で食べられる「トマトお好み」、焼きそばの代わりに日本そばを用い、アボカドなど緑黄色野菜や山芋を用いた和風ソースを絡めて頂く「アボカド黒焼きそば」などを展開、「お好み焼き=ヘルシー」という今までにない全く新しいコンセプトで女性から支持を得てきました。

新宿店では、「鉄板エンターティンメントの演出」にもこだわり、5メートルの鉄板をカウンターに据え、オープンキッチンスタイルでお客様に目の前で鉄板のパフォーマンスをご覧頂けるようにしました。また、新宿店オリジナルとして、「季節野菜の鉄板蒸し焼き 西京味噌のバーニャカウダ」等、京野菜を使ったメニューや、赤玉ポートワインと焼酎にラムネを割る京都ならではのドリンクである「あか」をドリンクメニューに取り入れたり、店内は伏見稲荷の千本鳥居模した内装や、タイルや砂壁を用い町屋風のレトロな雰囲気に仕上げるなど、「モダンでありながらほっと落ち着く、スタイリッシュな京都の雰囲気」をご体感いただけるように工夫いたしました。

新宿三丁目駅徒歩1分でアクセスも抜群、宴会や女子会、デートなどにもぴったりです。「お好み焼き 京ちゃばな」は今回の東京出店をきっかけに、関西だけでなく、関東でも気軽に楽しめる鉄板料理の楽しさを広め、お好み焼き業界に新たな新風を巻き起こしてまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング