深夜食堂のマスター‘小林薫’、韓食に出会う。

PR TIMES / 2014年1月29日 14時28分

韓食財団、日本の国民的俳優‘小林薫’を招き、韓食広報に乗り出す。

深夜食堂で主演を務めた’小林薫’氏が、韓食を韓食を日本に広める広報活動の一環として、韓国を訪問した。
韓国伝統料理やモダン韓食を直接体験し、新しい韓食を感じていただく有意義な時間となった。



日本と韓国で大きな人気を集めている安倍夜郎の漫画を原作とした、ドラマ<深夜食堂>で主演を務めた‘小林薫’氏が韓食を日本に広める広報活動の一環として、韓国を訪問した。今回の韓国訪問は、韓食財団の招待によるもので、‘小林薫’氏が好きな韓食、日本人が好きな韓食を直接体験していただき、新しい韓食を知って感じていただく、有意義なものとなった。

韓国訪問一日目は、韓国伝統を感じられる古宅で、神仙鍋(シンソルロ)やチルジョルパンなど韓国の宮廷料理を味わっていただいた。その後、ロッテホテルに移動し、総料理長であるイ・ビョウシェフを訪問、イ・ビョンウシェフの韓食に関する考え方や、韓食と‘食’に関して深く語り合った。

訪問二日目には、フードスタイルリストノ・ヨンヒ氏が運営しているモダン韓食レストラン‘プム’で現代的でありながら韓食の要素をミックスさせた新しい韓食を体験していただいた。

小林薫氏は久しぶりに訪れた韓国が、ものすごく早い変化と発展を遂げていることに驚く反面、 仁寺洞(インサドン)など、韓国伝統の文化を感じられる空間があって良かったし、韓国伝統茶や茶菓を楽しみながら、韓食文化をもう一度深く理解することができたと語った。

小林薫氏は普段から韓食に興味を持っており、純豆腐チゲなど韓食を楽しんでいるとのこと。今回の機会を通じて、感じて、体験した韓食を日本の人々に広めることができると嬉しいとも語った。

プロジェクトを主催した韓食財団のキム・ホンウ理事長職務代行は、‘小林薫氏と行った韓食広報プロジェクトを通じて、日本の皆さんも健康的でおいしい韓食で癒されてほしい’と語った。

詳しい内容は、 韓食財団公式サイト(http://www.hansik.org/jp/index.do)で確認できる。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング