文藝春秋の女性誌「CREA」が2月7日、生まれ変わります!

PR TIMES / 2014年2月7日 11時9分

 ラテン語の「CREARE」(創造)を由来とし、これまでの女性誌に飽き足らない女性へ「美しき野次馬たちへ」のキャッチコピーで創刊した「CREA」 が、今年創刊25周年を迎えます。

 この25周年YEARの年に、「CREA」はさらにパワーアップ。知的に面白く、美しくカッコイイ。そして創造へのインスピレーションを与えてくれる、刺激的な雑誌に生まれ変わりました。




■2月7日発売 3月号のテーマは『賢者33人が明かす、秘密のパリ』。
  江國香織の夕方の鉄道の駅、草間彌生のチュイルリー公園、小澤征良の日曜日のロン・ポワンの人形劇、鹿島茂のル・コルビュジエの家、平野啓一郎の編集者 という名のカフェなど、賢者たちはパリからどのように知的刺激を受けたのか?彼らがこよなく愛す「秘密のアドレス」とは?

 CREA Travellerを手掛けていた編集長が創る魅力的なビジュアルと、知的刺激に満ちた類を見ない「パリ案内」の決定版です。

特別付録:「パリ最高のグルメBOOK」
特別定価:720円(税込)

■リニューアルのプロモーションを2月から4月に展開
<メインビジュアル>


 東京、大阪の主要駅での大型ポスター掲出、東急東横線女性専用車両中吊りジャック、メトロ銀座線・メトロ丸の内線・大阪地下鉄中吊り掲出するほか、日本 経済新聞、朝日新聞などでの広告展開、Google・Yahoo! JAPANでのバナー広告展開などで斬新なビジュアルをお届けします。

 CREA WEB内にキャンペーンサイトを立ち上げ、2月には3月号のテーマに連動した「五感で愉しむParis in Tokyo」を展開。プレゼントキャンペーンも行います。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング