第2回『ASEAN CAREER FAIR with JAPAN』をシンガポールで開催

PR TIMES / 2014年2月18日 16時24分

ASEAN各国の外国籍学生と日本企業との合同企業説明会

キャンパスアジア事業 ASEAN Career Fair 事務局は、昨年6月に初開催された、ASEAN各国の大学生・大学院生の日本企業への就業機会を創出するイベント「ASEAN CAREER FAIR with JAPAN」の成功を受け、2014年6月7日(土)に、引き続きシンガポールにて第2回を開催致します。



キャンパスアジア事業 ASEAN Career Fair事務局
http://asean-career.com/co/


「ASEAN CAREER FAIR with JAPAN」は、文部科学省「キャンパスアジア」事業(正式名称:「大学の世界展開力強化」事業;タイプA-2「東南アジア交流」)における平成23年度採択校の一つである、大阪大学大学院国際公共政策研究科(以下OSIPP)の働きかけがきっかけとなり、昨年6月にシンガポールにて、第1回が開催されました。

この「ASEAN CAREER FAIR with JAPAN」は、ASEAN諸国の大学に学ぶ外国籍学生とグローバル化する日本企業のニーズのマッチングを目指す試みとしては、ASEAN全域の大学を応募対象とすることにおいて画期的なものであり、また、趣旨に賛同したASEAN各国の大学からの直接協力を受けて開催される点が特徴となります。
単なる企業の人材獲得の機会のみならず、日・ASEANの未来構築に貢献すべく、ネットワーキング等の多様な機会をも備えた、他に類を見ない催事です。

官民学連携によるトライアルプロジェクトとして昨年に初開催された「ASEAN CAREER FAIR with JAPAN」は、日本企業13社の協賛を得て、ASEAN各国から250名の学生が来場し、国内外から大きな反響を得ることができました。
この成功を受けて、2014年6月7日に同じくシンガポールにて、第2回「ASEAN CAREER FAIR with JAPAN」を開催いたします。
次開催に向けては、趣旨にご賛同いただいたASEAN University Network(東南アジア諸国連合下部組織)の後援も決定し、より規模を拡大しての開催となります。

本イベントが、日本企業のグローバル人材の育成、またASEANの次世代人材の育成・就業機会の創出を通じて、日・ASEAN共に発展することに寄与できれば幸いです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング