創業65年の京あられの老舗「保津川あられ本舗」より、こだわりと粋を極めた新シリーズ 「あられ一粒」が4月1日新発売。 オンラインショッピングサイトも同日、オープン!

PR TIMES / 2014年4月1日 9時47分



京都の奥座敷と呼ばれる自然豊かな京丹波の地で、今年創業65周年を迎える京あられ*の老舗 保津川あられ本舗(渡辺製菓株式会社 本社:京都府亀岡市 代表取締役:渡邉敏和)では、このたび、創業以来のこだわりと粋を極めた新シリーズを作り上げました。その名は「あられ一粒」。 4月1日より新発売いたします。

“本物のあられは、米の香りがする。” 保津川あられ本舗がこだわり続けてきた、あられにかける想いをこの「あられ一粒」という名前に込めました。素材にこだわり、製法にこだわり、味と香りを極めた、保津川あられ本舗の頂点とも言えるシリーズです。

昔ながらの「丸つぶ せいろ蒸し」という製法にこだわり、熟練の職人が丹精を込めてひと粒ひと粒丁寧に作り上げた味は、全15種類。あられ作りの主原料となるもち米は、米本来の香りと旨味が生きている地元丹波産新羽二重餅米を100%使用しています。味のアクセントには、丹波産の黒豆や、おおつる大豆をはじめ、三河湾産の海苔、京都 産寧坂の七味家さんの山椒などこだわりの素材を用い、風味の引き立て役となる塩や醤油も厳選しています。そして、米本来の旨味を噛みしめていただけるよう、少し堅めに仕上げました。しみじみと染み渡るような美味しさをじっくりご堪能いただけますと幸いです。

また、「あられ一粒」の新発売に合わせ、自社ウェブサイト(http://www.hozugawaarare.com)をリニューアルし、オンラインショッピングがスタートいたします。

「あられ一粒」をはじめ、保津川あられ本舗の人気商品や進物用商品などを多彩にラインナップ。京丹波の実りを全国にお届けいたします。


*“京あられ”について
あられは、平安朝の貴族文化の中で生まれ、神仏にお供えした餅を切って、いろりのそばで炙り焼いたものと伝えられています。
保津川あられ本舗は、京都の奥座敷と呼ばれる自然豊かな土地で、京あられの老舗として日々あられ作りに励んでいます。「京都吟味百撰」にも認定され、全国菓子大博覧会では数々の賞を受賞しています。


「あられ一粒」のラインナップ、主な素材、こだわりの製法につきましては、以下の通りです。

「 あられ一粒 」 商品概要
・商 品 名 「あられ一粒」
・味の種類 15種類
・価  格 ¥420(税別)・ ¥450(税別) / 各個包装8枚入
・発 売 日 4月1日(火)
・販 売 先 自社オンラインショッピングサイト(http://www.hozugawaarare.com)、直営店舗

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング