システム監査、情報セキュリティとITガバナンスのための 国際カンファレンス「CACS/ISRM 2014」開催

PR TIMES / 2014年4月17日 13時2分

・会期:2014年5月30日(金)~2014年5月31日(土) ・会場:ヒューリックホール&ヒューリックカンファレンス/浅草橋

世界180ヶ国以上11万人を超える個人会員から構成される、情報システム、情報セキュリティ、ITガバナンス、リスク管理、情報システム監査、情報セキュリティ監査等、情報通信技術専門家の国際的団体ISACAはこの度、国際カンファレンス「CACS/ISRM 2014」を2日間に渡って開催します。

CACS(Computer Audit, Control and Security Conference)/ISRM(Information Security and Risk Management Conference)は、ビジネスとITのプロフェッショナルに向けた戦略レベル、実務レベルの双方で多くのセッションが持たれる国際カンファレンスです。国内外の多彩なスピーカーにより、業界のベストプラクティス等が議論され、加えて、参加者相互のネットワーク形成にも有効な機会です。

キーノートセッションでは、ISACA国際本部の会長・副会長がグローバルな視点を紹介する共に、成功事例や企業の情報や技術を管理、ガバナンスを支援するためのビジネスフレームワークであるCOBIT 5等、ISACAによる重要な基準について講演します。
一方、ゲストセッションでは、産業界からのゲストとしてグローバル企業のCIO、学術界からは情報セキュリティ分野の著名教授、そして、ICTの活用を別の角度から考えるセッションとして登山家三浦雄一郎氏のご長男である三浦雄大氏をお招きしています。
計25名以上に及ぶスピーカーが、デジタルフォレンジックや最新のITガバナンス事情、監査分析、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、サイバーセキュリティー等のトピックについて講演する機会ですので、ぜひご来場をご検討下さい。

各セッションの詳細は、下記ウェブサイトよりご確認下さい。
http://www.cacs2014.jp/jpn/agenda.html


■会期:2014年5月30日(金)~2014年5月31日(土)9時30分~18時
■会場:ヒューリックホール&ヒューリックカンファレンス/浅草橋
    〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒュ―リック浅草橋ビル 2F&3F
    最寄駅:JR総武線、地下鉄浅草線 浅草橋駅 徒歩1~2分
■参加登録方法:http://www.cacs2014.jp/jpn/registration.html
■事前参加登録締切:2014年5月15日まで
※講演は英語または日本語で行われます。一部の講演には同時通訳(日→英、または英→日)が提供されます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング