“和食”に関するアンケート調査結果発表! 好きな和食 & 最後の晩餐に食べたい和食1位=「お寿司」

PR TIMES / 2014年4月25日 10時15分

「サントリー 和膳」特設サイトが4月24日(木)よりオープン

日本人が考える「和食の定義」 ・ リアルな「和食観」が明らかに!




「サントリー 和膳」PR事務局は、 “和食専用の生ビール”「サントリー 和膳」の特設サイト「和食通信」が4月24日(木)にオープンするにあたり、日本人の「和食」に関する意識調査を実施しました。

和食は、2013年12月にユネスコ無形文化遺産に登録され、世界中から注目されています。農林水産省(※1)は「和食」の特徴として以下の4点を挙げています。

■多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重
■栄養バランスに優れた健康的な食生活
■自然の美しさや季節の移ろいの表現
■正月などの年中行事との密接な関わり

今回の調査は日本全国20歳~69歳の「和食好き」を自認する男女600名を対象に実施しました。日本人が考える「和食が好きな理由」から「和食の定義」「好きな和食メニュー」「最後の晩餐で食べたい和食メニュー」「好きな寿司ネタ」「好きな丼モノ」「和食と“非”和食の境界線」にいたるまで、様々な視点で日本人の和食に対する意識を確認し、その結果をまとめています。素朴な疑問に対する皆さんの回答から、日本人の「和食観」が見えてきました。

※1:農林水産省サイト/ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食:日本人の伝統的な食文化」とは
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/ich/

“和食専用の生ビール”「サントリー 和膳」の特設サイト「和食通信」
http://www.suntory.co.jp/beer/wazen/tsu-shin/

◆アンケート実施概要
・調査方法:インターネット調査
・実査期間:2014年3月28日~29日
・対象者属性:日本全国、20歳以上69歳以下の日本人男女、「和食が好き」な人
・調査対象者数:600人 / 性別×年代別(10歳刻み)均等割付

◆調査結果サマリー
(1)日本人の97%が和食好き
(2)「好きな和食」&「最後の晩餐で食べたい和食」1位は…お寿司
(3)日本人が好きな寿司ネタ、総合1位は「赤身(マグロ)」 20代~30代では「サーモン」がトップに
(4)日本人の日常食「丼モノ」ランキング 僅差を制したのは「海鮮丼」
(5)“粉モノ”は和食度が高い料理と判定 和食と呼ぶに「ふさわしい料理」の境界線とは?

◆調査結果
(1)日本人の97%が和食好き
日本全国の20代~60代の男女621人に、まず「あなたは和食が好きですか」と質問したところ、600人が「はい」と回答。実に96.6%の人が和食好きであることが明らかになりました。その600人の方を対象にアンケートを実施。「和食が好きな一番の理由」について聞いたところ、「美味しい(25.3%)」「体に良い/健康的(22.8%)」という意見が多くの支持を集めました。美味しくて健康的であれば、和食を好きになるのは当然と言えるかもしれません。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング