料理研究家協会認定名刺 発行開始のお知らせ

PR TIMES / 2014年5月8日 11時28分

初級料理研究家(見習い)検定スタート

一般社団法人 料理研究家協会(東京都港区、宮成なみ会長)は2014年5月8日(木)に初級料理研究家(見習い)検定を開始し、あわせて料理研究家協会認定名刺発行を開始いたしました。



料理研究家協会とは

 料理が大好きで、作ったり、食べたり、研究したりすることに幸せを感じる人たちによって組織された団体です。
料理研究家協会は、料理の楽しさ、美味しさ、素晴らしさを広げ、世界中に、もっともっと料理好きを増やしていきたいと考え、料理研究家の育成に力を注いでいます。


検定および名刺発行の目的と経緯

 名刺を持つことで意識が変わります。料理研究家であるという自覚と、食への関心。入ってくる情報が変わり、行動が変わります。
 『あなたの料理が笑顔を作る。料理があなたの未来を変える』の理念のもと、「大好きな料理を仕事にしたい」「自宅でできる仕事で自分らしく輝きたい」「子どもと一緒に過ごす時間を大切にしたい」と思っている方は多いと思います。そのような、今できることから現状を変える一歩を踏み出したいと思っている方へ、きっかけになれるものをつくりたいと私たちは考えました。そのような経緯でホームページでの無料検定の実施と名刺の発行を行うことにしたのです。


初級料理研究家(見習い)になると

 初級料理研究家(見習い)検定を受験して頂き、この試験に合格することで、協会認定の初級料理研究家(見習い)として活動することができます。
 料理研究家協会では2014年5月より料理の基本や料理に関する心構えなどの筆記試験をホームページ上にて行っております。この試験に合格することで、料理研究家協会認定の初級料理研究家(見習い)として活動することが許されるようになります。
 大切な人のために、未来の自分のために美味しいごはんづくりを研究する人を【料理研究家】とし年齢、性別、学歴などに関係なく誰でも日常生活のちょっとした場面で初級料理研究家(見習い)として活動できるようになります。
 こちらは国家試験のようなライセンスではありませんが、初級料理研究家(見習い)認定は、料理好きを社会的に評価する証として、活用することができます。


料理研究家の証『料理研究家協会認定名刺』

 料理研究家協会認定名刺は、初級料理研究家(見習い)になることで作ることができます。これは、当協会認定料理研究家の証としてだけではなく、料理好きの振興のためにお使いください。オフィシャルサイト内の協会員専用の会員画面より注文が可能です。
 この認定名刺はお鍋型に型どられ、料理研究家と一目で分かるデザインになっています。認定料理研究家だけでなく、料理好きにもたまらない逸品に仕上がっております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング