Computex 2014にて最新ストレージソリューションの全貌を展示紹介

PR TIMES / 2014年5月30日 18時11分

6月3日~7日、台湾・台北、南港展覽館内ブース#J0418にて出展

台湾国新竹、2014年5月28日 - PROMISE Technology Inc. は本日、クラウド/IT、ビデオ監視、リッチメディア市場向けストレージソリューションの全商品ラインアップを、6月3日~7日、台北で開催されるComputex 2014にて展示する旨を発表しました。新製品のPegasus2 M4、Vess R2000 high-availability NAS、および VTrak G-Class NAS Gateway も展示します。



「Computex はPROMISEにとって重要なイベントです。私たちのパートナーや顧客の皆さんと交流し、我が社の顧客中心のソリューションであるクラウド/IT、ビデオ監視、リッチメディア向けソリューションを皆さんに紹介することができる素晴らしい機会です。今年の展示会で最優秀ストレージソリューションを獲得したPegasus2 R8も展示します。」とPROMISE Technology CEO、ジェームズ・リーは述べました。「ComputexにおけるPROMISEの目的は、私たちがどのようにしてストレージ用部品設計会社から製造業者、そして業界有数のソリューション開発者へと進化を遂げてきたのかを皆さんにお見せすることです。また、顧客の皆さんが直面している重要な課題に対して、私たちがどのように取り組んでいるのか、事前に用意した大規模なデモンストレーションを駆使して詳しく解説いたします。」


IaaSからSaaSまで幅広いクラウドソリューションに対応しているPROMISEが、堅実なクラウドインフラストラクチャ、または革新的なアプリケーションなど、必要に応じてユーザの可能性を広げるストレージソリューション製品ラインを展示します。中小規模ジビネスやIT関連向けには、新製品Vess R2000 高可用デュアルコントローラNASソリューションを実演。仮想化やバックアップ、その他の様々な環境下で、製品をどのように活用できるのかを解説します。


4Kビデオへの移行に伴い、より大容量ニーズや作業時間、データ帯域幅に関する問題が次々に浮上し、制作者の皆さんは新しいワークフローに向けた課題に取り組んでいます。PROMISEでは、クリエイティブプロフェッショナルの皆さんが4K対応に役立つエンドツーエンドのストレージソリューションを展示する予定です。展示品には手軽に高速大容量ストレージを必要とするクリエイターに最適なThunderbolt(TM) 2搭載Pegasus2、共有ストレージ環境を構築するVTrak A-Class 共有ストレージ、共有ストレージを高速ネットワークに接続する新製品VTrak G1100 NASゲートウェイを紹介します。VTrak G1100は、共有ストレージに10Gbps Ethernetでの接続を可能にし、複数のユーザが柔軟に編集や配信を同時に行うことができる優れたソリューションです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング