ガスビルトインコンロ「Faceis(フェイシス)」の発売について

PR TIMES / 2014年6月16日 15時54分

デザイン性とお求めやすさ、家族で内食を楽しくすることを追求したコンロです

2014年6月16日/株式会社パロマ。
株式会社パロマ(社長:小林弘明、以下「パロマ」)は、デザイン性とお求めやすさを追求した新型のガスビルトインコンロ「Faceis(フェイシス)」)※1(以下「本製品」)を8月25日に発売致します。



本製品は、お求めいただきやすい中上級ゾーンのデザイン性を高めました。
様々なキッチンに調和するシンプルでフラットな前面操作部とし、特にグリルの取手は正面の立ち位置から見るとすっきり見え、かつ持ちやすさにもこだわりました。また、より多くのご家庭で内食を楽しんでいただける調理機能も搭載した商品です。

本製品は、東京ガス株式会社(以下「東京ガス」)、大阪ガス株式会社(以下「大阪ガス」)、東邦ガス株式会社(以下「東邦ガス」)とパロマによる4社共同企画商品です。
東京ガスは9月29日、大阪ガスは10月1日、東邦ガスは10月21日に発売いたします。

本製品の初年度 目標販売台数は2万台です。パロマは今後もデザイン性が高く内食を楽しくするガスコンロの開発、普及拡大に努めてまいります。
※1:「Faceis」は、パロマの出願商標です。

■商品の特長

(1)プッシュ&ダイアル点火方式で美しさにこだわったデザイン
プッシュ&ダイアル点火方式(単1形アルカリ乾電池2個使用)で、ボタンまわりの装飾を抑えすっきりシンプルな美しさです。天面は輝きが美しくお手入れも簡単なガラストップを採用し、カラーは明るく清潔感のあるシルキーグレーとしました。


(2)「シンプルグリルダッチオーブン」・・・・・家族で多彩な料理が可能です。
軽くて扱いやすいシンプルグリルダッチオーブンセット(別売 希望小売価格¥10,000税抜価格)をグリルで使って、肉・魚料理、グラタン、パン、ピザ、スイーツなど多彩なメニューを手軽に楽しむことができるうえ、切身の魚なども焼けてグリルのお手入れも低減できます。


(3)「煮もの機能」・・・・・鍋底の焦げ付きを抑えコツいらずで煮もの上手に。
火力を自動調節して焦げつきを抑えながら、1~200分のタイマー設定もできしっかりおいしく煮込むことができます。


(4)「炊込みモード付自動炊飯機能」・・・・・ごはんもおいしく。節電にも役立ちます。
ごはん、おかゆに加えて、炊込みごはんもボタンを押すだけでふっくらとおいしく素早く炊ける自動炊飯機能。ガスコンロ炊飯は、節電にも役立ちます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング