振付稼業air:manの振付と「もしかしてだけど」の楽曲に合わせ 竹中直人さんとダンサーが踊る、キレのあるダンスCMに 総勢1,000人が出演できる 『CM出演できちゃうんじゃないの?!キャンペーン』

PR TIMES / 2014年6月23日 10時44分

―NTT西日本 フレッツ光 新キャンペーン― フレッツ光CM 『みんなのフレッツ光(隼篇・どーんと割篇)』 2014年6月23日(月)よりオンエア開始

西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:村尾 和俊、以下NTT西日本)は,光ファイバーインターネット接続サービス「フレッツ光」の新キャンペーン「CM出演できちゃうんじゃないの?!キャンペーン」を実施致します。
キャンペーンの募集告知としてTV-CM『みんなのフレッツ光(隼篇・どーんと割篇)』(30秒)を、2014年6月23日(月)からオンエア開始いたします。
今回のキャンペーンでは、WEBサイト(http://www.flets-w-cm.com)からの写真応募により抽選で
総勢1,000人が、8月中旬からオンエアするフレッツ光のCMに出演する事ができます。
CMダンスの振り付けは、エンターテインメントなダンスを提供し、幅広いジャンルで活躍をしている振付稼業air:man、楽曲はお馴染の「もしかしてだけど」をB.B.クィーンズの近藤房之助さんと
坪倉唯子さんが歌います。




「もしかしてだけど」と、イメージキャラクター竹中直人さんの共演
NTT西日本は昨年「もしかしてだけど」の替え歌による「フレッツ光どーんと割」CMを展開。
西日本の子供たちを中心にブレイクしました。
また、今春より広告キャラクターとして俳優・映画監督などジャンルを超えて活動する
「竹中直人」さんを起用し、フレッツ光の持つ様々な魅力を発信しています。
今回のCMでは、「もしかしてだけど」の替え歌によるCMソングと振付稼業air:manの振付による竹中さんの
ダンスパフォーマンスで、インターネット接続サービス「フレッツ光 ネクスト 隼」と料金サービス「どーんと割」の2つのサービスを分かりやすく伝える事を意図して企画しています。

さらに総勢1,000人のCM出演者を募集し、一般ユーザーの参加性を高める事で話題性のあるキャンペーンとすることを目指しています。


フレッツ光CM 「みんなのフレッツ光<隼篇>」(30秒)

フレッツ光CM 「みんなのフレッツ光<どーんと割篇>」(30秒)


■キャンペーン概要
タイトル :「CM出演できちゃうんじゃないの?!キャンペーン」

NTT西日本はフレッツ光のCMに出演してくれるみんなを大募集中!キャンペーンサイトで自分の顔写真を投稿し、エントリーいただくと、抽選で総勢1,000人が8月中旬からオンエアされるフレッツ光のCMでデビューできるかも!? あなたの顔が、竹中直人さんと一緒に踊りだす!

<応募期間>2014年6月23日(月)~7月15日(火)

<キャンペーンURL> http://www.flets-w-cm.com

※キャンペーンサイトにアクセスし、必要事項をご記入の上、指定のポーズの写真送付で応募。

※パソコン、スマートフォンからの応募

※NTT西日本サービス提供地域にお住まいの方のみ応募可

※期間中は何度でも応募可。

フレッツ光CM 「みんなのフレッツ光<隼篇・どーんと割篇>」(30秒)

出演   :竹中直人

放送開始日:2014年6月23日(月)~

放送地域 :西日本地区(※1)72局において順次オンエアいたします。

※西日本地区とは富山県、岐阜県、愛知県、静岡県以西の30府県を指します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング