第39回ミス・ミスター青山コンテストファイナリストお披露目

PR TIMES / 2014年7月2日 9時59分

2014年度のファイナリストたちが浴衣姿で初登場

第39回ミス・ミスター青山コンテストのファイナリストが、7/1青山学院大学の青山キャンパスで行われた、お披露目イベントに登場しました。



第39回ミス・ミスター青山コンテストのファイナリストのお披露目イベントが、7/1青山学院大学の青山キャンパス(東京都渋谷区)にて開催されました。ファイナリスト全員浴衣姿で素敵なスタートを切り、半年後のグランプリを目指します。

梅雨晴れの熱気の中、特設ステージ前には300人以上の観衆が集まり、ファイナリストへ熱い声援を送りました。この中からミス・ミスター青山に選ばれるのは誰でしょうか?皆さんは誰を応援しますか?


ファイナリストの皆さんに初めてのインタビュー

ー本日からミス・ミスターコンのファイナリストですね。どんな心境ですか?

ミスエントリーNo6 森麻結子
ミスコンってすごく華やかなイメージがあるんですよ。しかも大学の名前を背負うので、身が引き締まる思いです。

ミスエントリーNo4 山本里菜
自覚を持って生活を送らなくちゃ。授業中ぼーっと出来ませんね。

ミスエントリーNo1 高木理菜
ファイナリストという立場の中でうまく自分らしさも表現して行けたらなと思います。


ミスターエントリーNo6 坊野裕大
人前に出るのが苦手なので緊張してます。コンテストに参加することで克服できるよう頑張ります!

ミスターエントリーNo3 辻将太
楽しんで頑張ります!でも、浮かれて調子に乗りすぎないようにしないと。

ミスターエントリーNo1 伊藤直都
僕はこれから筋トレを頑張ります!本番までにサッカーブラジル代表のネイマールぐらいになりたいです。

ー本日は浴衣でのお披露目ですね。意気込みをお願いします。

ミスエントリーNo2 安倍萌生
普段より大人っぽくなりますね。普段と違う自分をアピールしたいです!

ミスエントリーNo3 風間夏実
和服だと背筋がシュッと伸びて凛としますね。品を大事にしたいです。

ミスエントリーNo5 日比麻音子
浴衣でキャンパスに来るなんてめったにあることではないので、不思議な気分です。おしとやかさをアピールしたいです。

ミスターエントリーNo2 草野航大
僕は弓道部に所属していたんですよ。和服は着慣れているので、しっかり着こなしたいです。

ミスターエントリーNo5 八木勇治
日本人らしさを表現しながら、胸元がはだける色気で勝負です!

ミスターエントリーNo4 三浦靖治
コンテストを心から楽しみたいですね。お客さんと1つになれたら最高です!

第39回ミス・ミスター青山コンテストが開催される、青山祭は10/31(金)~11/2(日)の3日間開催予定です!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング