東北が元気になるお祭り「どっかん祭」開催のお知らせ

PR TIMES / 2014年7月17日 10時21分

LIGHT UP NIPPON × 会津美里町

東日本大震災での犠牲者への鎮魂や東北の復興の願いを込めて始まった、東北沿岸部で同日同時刻に打ち上げられる花火大会、LIGHT UP NIPPON。
毎年各地域との密な連携で住民還元型の企画を行っておりますが、今年は、福島の会津美里町にて「どっかん祭2014」を会津美里町と共に開催する運びとなりました旨お知らせ致します。

「どっかん祭」では、お笑いや音楽ライブ、縁日など多彩な企画を数多く用意しており、子供からお年寄りまですべての年齢層の方々が共に笑って過ごせる一日となっております。

1日の締めくくりは「どっかん花火」。
日本を、東北を、明るく。という思いで始まったLIGHT UP NIPPONは、今年も鎮魂の想いと共に、LIGHT UP NIPPONの趣旨に賛同して頂いた個人・団体・企業の方々の寄付によって実現する艶やかな打ち上げ花火によって、沢山の思い出と共に笑顔あふれる1日を終えます。

毎年行われる、東北復興への願いを込めた本イベントの取材をご検討頂き、ご取材頂ける場合はお手数ですが最終頁の取材申し込みフォームへのご記入及びご返送をお願い致します。

詳細につきましては整い次第公式サイトへ掲載致します。http://dokkanmatsuri.strikingly.com/


どっかん祭2014の見所

■演歌からDJプレイまで!!八代亜紀・怒髪天などによるパワフルなライブパフォーマンス!

 デビュー40周年を超え未だに新しいチャレンジを続ける歌謡界の女王八代亜紀が登場。メタルフェスへの参戦、や軽妙なトークがバラエティなどで披露されていることから若年層にも抜群の認知度を誇ります。
最近はCM出演や不動産長者としてのテレビ出演も多い元globeのマーク・パンサーはDJで登場!
そのほか、結成30周年を迎えたロックンロールバンドの怒髪天も登場。年齢を感じさせないライブと年齢をネタにするMCで、様々な音楽フェスで初めて聴く人も虜にしていく彼らのパフォーマンスは、ステージを盛り上げ会場を一体化させること間違いありません。

あらゆる年齢層の方の来場を目的とするどっかん祭には女性アーティストももちろん参加。
モデルや女優としても活躍する土屋アンナの繊細でありながら力強い声に圧倒されるでしょう。バラエティ番組で見るイメージとのギャップも大きく、彼女にしか出せない存在感と音楽性はライブを鑑賞した後に泣く女性が後を絶たないことからも立証されています。
フレッシュなニューカマーはMILLEA(ミレア)。昨年デビューしたばかりの注目株です。透明感のある伸びやかな歌声は会場である会津美里町せせらぎ公園を涼やかにします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング