ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ ビーチ:売上が80%を達成

PR TIMES / 2014年7月24日 14時58分

ハワイで最も注目を集めるラグジュアリーな分譲物件のひとつ、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ ビーチの第2棟目となるイーストタワーのセールスイベントが先日、東京とワイキキで同時開催され、プロジェクトの売上が80%を達成しました。




米ハワイ州ホノルル - ハワイで最も注目を集めるラグジュアリーな分譲物件のひとつ、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ ビーチの第2棟目となるイーストタワーのセールスイベントが先日、東京とワイキキで同時開催されました。

新しいイーストタワーレジデンスはウエストタワーレジデンスの完売後、わずか数ヶ月で絶大な人気を獲得。現在、プロジェクトの売上実績は80%を占め、米国、日本やアジア諸地域の方々が主なレジデンスオーナーとなっています。

パックレップLLCの代表、ケーシー・フェダーマン氏は、「今回のオープニングセールスの成功をとても嬉しく思います。この成功は国際的な都市リゾートとして評判の高いワイキキという立地、そしてリッツ・カールトンのブランド力によるものだと信じています。私どものビジョンは当初より、緑深いトロピカルな景観のなか、公共のアウトドアスペースと地域社会に焦点を当てた店舗を擁したランドマーク的な建物をワイキキ内に作り出し、この土地に新しい生活とアクティビティを生み出すというものです。ワイキキのイーストタワーの建設許可が無事下りたことにより、このビジョンが現実化しました」と語ります。

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ ビーチは、ワイキキの玄関口に位置し、ティファニーやシャネル、サンローラン、グッチなどが入るラグジュアリー・ロウに隣接する高級レジデンス。スタジオから3ベッドルームとペントハウスがあり、全室オーシャンビュー。建物内には、カバナを備えた2つのリゾートプール、フルサービスのスパやフィットネスセンターが入る予定。また、グルメマーケット「ディーン&デルーカ」、江戸前鮨の「すし匠」、「BLTマーケット」、「BLTバー&グリル」、そして地元産の食材と日用品を扱うマーケットも入店予定です。

イーストタワーの販売価格は、$898,000~$6,000,000(ペントハウスの価格は直接お問合せください)。

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ ビーチ ショールーム:
住所:2100 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815(ラグジュアリー・ロウ内)
営業時間:午前10時~午後5時(毎日)
TEL: 1-808-445-9083
URL: http://www.theresidenceswaikiki.com/ja

東京ラウンジ
TEL: 03-6459-4181


パックレップLLCとアイアンゲート社について
パックレップLLCは、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキ・ビーチの投資開発を行うため特別に立ち上げられました。同社は、ザ・ウォーターマークやトランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチ・ウォークなどの開発を成功に導いた実績を持つ、アイアンゲート社が経営しており、最高級ラグジュアリー物件とともにワイキキの活性化のための重要な役割を担っています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング