広告コンテストサイトを運営するレッドロックは、博報堂コンサルティングと提携し、Innovation Cloudに独自のコンテストシステムを提供開始します。

PR TIMES / 2014年10月30日 16時46分

広告コンテストサイトを運営する株式会社レッドロック(本社:東京都港区 代表取締役社長:桐原大輔 以下「レッドロック」)は、株式会社博報堂コンサルティング(本社:東京都港区、代表取締役社長共同CEO:首藤 明敏 以下「博報堂コンサルティング」)と業務提携し、同社のコンサルティング事業にクラウドソーシングを活用するサービス「Innovation Cloud」にレッドロック独自のコンテストシステムを提供開始いたします。



◆広告コンテストサイトという日本初の仕組みを運営するレッドロックのご紹介
 レッドロックは、2013年12月に広告コンテストサイト(https://redrock.co.jp)をリリース。これまでに、延べ利用者は約3万5千人、月間利用者数は約1万人となりました。現在までに株式会社ディー・エヌ・エー様、パナソニック株式会社様、クックパッド株式会社様、スカパーJSAT株式会社様などから広告コンテストのご利用をいただき、コンテスト形式のクラウドソーシングにより企業様の広告活動をご支援して参りました。また、集客の面で提携会社を通じて、約2万人の映像クリエイターへリーチすることができるため、動画広告の企画・制作に特に強みを持っています。

◆100案の企画アイディアから広告を生み出すレッドロックの強み
 レッドロックは、日本中の会員から企画アイディアを募集することで、通常1週間で約100案の作品が集めることができます。専任のコンサルタントがコンテストの「お題」となるオリエンを作成することで、企業様のマーケティング戦略に合致したアイディアを大量に生み出すことが可能です。オリエンの書き方や応募案の選定方法などのノウハウ、さらにはレッドロック独自のコンテストシステムにより社内のブレストでは出てこなかったような斬新なアイディアを企業様へご提案し、それに基づいた広告の制作・実行を行っております。

◆レッドロックの強みを取り入れた、Innovation Cloud
 Innovation Cloudとは、株式会社 博報堂の100%子会社である博報堂コンサルティングが、レッドロックのコンテストの仕組みを活用し、同社のブランド構築と事業変革に関するコンサルティング業務を提供する新サービスです。レッドロックの仕組みを活用し、安定的に質の高いアイディアを得てコンサルティング業務に活かすことで、同社のコンサルティング事業をより幅広く、差別性の強いサービスへと進化させます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング